事件・事故

2012年7月 7日 (土)

考え方の相違

近所で困った猫達がいる。

窓を開けておくと武士の御飯狙ってあがってくる。

ゴミを一心不乱に漁る。

1Fのみーちゃんの御飯を奪う。

ノミがいる、未去勢、未避妊。

でも飼い猫だから手が出せない。

948

かなきり声をあげてこの兄弟をいやがる

みーちゃんのために門番になる武士君ですが

949

猫おばさんが気の毒がってエサをやるので

結局は居座ってみーちゃんを追いかけるという

悪循環です。

950

あれ?おっぱいがでかいと思ったら、

951

4匹子猫を産んだそうです。

かわいそうっていって避妊手術したくないという

ポリシーのお家の方なのですが、

子猫は捨てないで全部飼うとしても空腹、

ノミだらけの猫があと4匹外に放逐されて、

野良猫とさらに交配が進んでさらに産んだら

猫おばさんが野良の不妊手術を施して

頭数を抑えてきたことがまた無駄になる。。。

952

私が示威で石投げたり、水かけたりするものだから

兄猫のほうはめっきり近寄らなくなりましたが、

私の留守中はまったくおかまいなしです。

飼い主さんに伝えてもおおらかに笑うだけで、

今のところ解決策はまったくなしです。

| | コメント (2)

2010年12月18日 (土)

転落防止対策を!

悲しい手紙が届きました。

今年生まれた亡きクローンの子猫2匹の

里親様になってくださった方からで、

左のキジトラの猫ちゃんが7階から不意に

転落し亡くなられた経緯が

書かれていました。

ちょうどクローンがいなくなった10月末、

事故がおこりました。

Bushilog2170

要約すると、

玄関を開けた時に足の間から出てしまい

マンション共用廊下に出て、パニックを

起こして2~3回全速力で往復した後

柵のすきまから出てしまい転落、

即死しだったそうです。

里親様の悲しみは痛ましい限りで

今も自責と後悔の念で苦しんでいます。

マンションなどの転落防止対策は

今までそれほど強く言った事がなかった

のですが、悲しい事故を防ぐべく、

悲しい人を増やさないように、

予防対策の必要を肝に銘じました。

猫がパニックになった時の対処法も

日頃から繰り返し反復して頭に

刷り込む事が必要だと思いました。

目の前で愛する猫ちゃんが落ちて

亡くなられたショックは地獄の境地です。

それでもご家族様のため、

残された猫ちゃんのため

1日でも里親様が立ち直れることを

願うばかりです。

責任をとる事も猫ちゃんが亡くなられては

責任をとることも許されないのです。

| | コメント (6)

2010年6月20日 (日)

法華経寺でも猫連れ去られ

猫おばさんと突然ミーティング。

猫おばさんはきまぐれなので猫のようにふらりと現れたら、

その場でミーティングです。

太っちょ君の母さんつたいに聞いた

西船橋の海神方面で猫の拉致事件

猫おばさんに話したところ、

中山法華経寺でも同じような事件があったというのです

Bushilog1843

ここでも男性2人連れ

袖ヶ浦ナンバーの車です。

警察に通報済みだそうです。

Bushilog1841

猫をごっそり連れていかれたそうです。

どうりで少ないはずです。

Bushilog1842

法華経寺の門の中までは猫ボラさんが寄付金を募り、

不妊手術をして寺の猫の管理をしています。

犯人は目の前で連れ去られたおばさん達のショックと怒りを

想像もつかないほどバカタレだと思います。

Bushilog1788

こういう風にネットで猫が多い場所を紹介しているサイトを

犯人は見て狙ったものだと思うと堂々巡りで、

またこれをみてほくそえんでいることだろうけれども、

全国の猫ボラさん!

動画付きデジカメを(解像度が高いの)を所持しましょう!

じかにやりあったって分がありません。

事件に遭遇した時には現行犯以外は確かに難しいけれども、

窃盗ぐらいの罪にしかならないけれども、

車のナンバー&写真&動画で証拠を確保。

複数件重なることもあるはず。

そして何かあったら最寄の店にダッシュで逃げ込むことを

忘れないように。

| | コメント (8)

2010年4月 3日 (土)

はじめて見た虐待

猫おばさん家に保護されていた猫。

健常な頃に不妊手術をした猫でしたが、異変発覚保護。

Bushilog1680_2

口は絶えず汚れとよだれでベトベト。

Bushilog1681 

歯が重なって顎が開かないのです。

Bushilog1683

犬歯がかみ合ってしまって口が開きません。

この間から舌をチラチラ出すのが手一杯。

獣医さんが言うには下あごから強い衝撃を受けないとこんなことにはならないとの事。

例えば人間が下から蹴り上げること・・・。

虐待による怪我との診断がくだされました。

Bushilog1682

ガリガリに痩せて成猫なのに2kgにも満たない体重。

ご飯を食べたいのだけど、口に少ししか入らないので、常にご飯を探している状態。

レジャーシートを敷かないとご飯をぬぐってたたみに擦り付けてしまう始末。

栄養補給はミルクを飲ませて辛うじて生きている状態でした。

Bushilog1684

人に心を許した為に受けた虐待。

そしてもう人間の手を借りないと生きていくことはできない惨めさ。

そして今朝、この子は猫おばさんの膝の上で息をひきとりました。

弱りきってご飯を受け付けられず餓死しました。

やるせません。

| | コメント (10)

2010年2月 3日 (水)

里親探しの失敗談~その1~

ちなみに・・・

Bushilog1583_2

武士は今日も猫じゃらしでハッスルしてます(笑)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

里親探しの失敗談、いざ書くとなると難しいです。

それでも聞きたいという方が一人でもいるなら、反省を持って綴ります。

(注意点)

あくまで私個人が出会った出来事を主観で記しています。

(里子希望の方にも理由があっての事ですので、責めるべきは私の思慮のいたらなさという問題が前提です)

反省すべきことも私自身の主観によるもので、すべての事柄にはあてはまるべき問題ではありません。 

多くの里親様はとても暖かく猫を向かえて下さるために、労力を割いてくださってます。

猫を家族同様に大切に育ててくださっている方が大多数です。

すべての出来事を混ぜ合わせて、誤解する事がないようにお願いいたします。

  

①金銭の要求

 猫が欲しいと猫おばさん宅に引き取りに来た御夫婦は誓約書にサインもして免許証も見せてくれて写真も撮らせてくれました。

後日奥様から電話がかかってきて、駐車場代と車代1万8000円を要求してきました。

話を聞くと旦那様は事故を起こしてムチ打ち働けず、奥様は精神的な病気で二人で生活保護を受けている身で生活が大変だということと、2匹もらっていった家の子猫の方が死んでしまって、民生委員にそんな小さい猫は死ぬに決まっているのでそんな猫を渡した方が悪いと言われた、精神的ダメージを受けたので慰謝料もくださいとの無茶苦茶な話でした。

生活保護を受けている状況なら借りているお家はおそらくペット不可です。

猫の返還を要求しそんなお金払えないと電話で伝えましたが、聞き入れてもらえません。結局30分ほど無駄な電話での怒鳴り合いが続きました。

猫を取りにいきますと伝えたところ、「警察を呼ぶ!」と言われました。

猫の所有は相手に渡った後、不法侵入で訴えられるのは当方です。 

お金はあきらめてくれましたが、猫は返してもらえませんでした。

反省点(

・お家の事情、プライベートな部分まで聞いたら失礼かと遠慮してはいけない。

・猫に関して必要な事は聞くこと。

・相手が猫がいることで困るような生活、状況は事前に防がないといけない。

・お見合いは飛ばしてはいけない。

・話の一つ一つを相手が了承しているか確認を取ること。

  

 こんな感じの話で良ければまた引き続き第2弾書いていきたいと思います。

| | コメント (6)