« 寒中お見舞い | トップページ | お留守番 »

2017年1月14日 (土)

武士君の健康法

こんな寒い日でも

001

武士君一日に何度も寒風に当たります。

002

外と室内との気温差は10~15℃くらい。

003

しばらくしてお家に戻り

004

今度は外とコタツ内部の温度差25~30℃くらいの中へ。

そう武士君は気温の差を利用して

ヒートショックを自に課して、

血の巡りをよくしているのだと思います。

血の巡りがよくなれば、

老廃物も排出しやすくなるのです。

老猫の知恵に今日も感心させられる1日です。

|

« 寒中お見舞い | トップページ | お留守番 »

武士」カテゴリの記事

コメント

とうこままさんへ
ロビンくんにとっては大寒波も?楽しい1日であったみたいですね。
今年は本当に寒いですよね。
ヌートリアが畑にいるんですか。てっきり水辺に暮らす生き物かと思っていたんですけど、それは農家さん達大変ですね。
お父様のことでご心配が深まるばかりかと思いますが、ロビンくんと気分転換しながらお身体に気をつけてくださいね。

投稿: ayyan | 2017年1月16日 (月) 08時02分

ヒートショックを利用するとは…凄い健康法です。流石ぶしくんです。
今日は私の住んでいる地域は久々に雪が積もりました。
ツルッと行きそうだったので、朝のお散歩はしっかり日が昇ってから主人が連れて行きました。
ロビンは大喜びで誰もいない公園内を、喜々として走り回ったとか。
その後は、最近ロビンご執心のヌートリアに会いに近所の畑に。でっかいネズミの様なヌートリアは害獣なのですが、顔は可愛いです。
でも野生動物なのでロビンとは接近させられません。
寒い冬も変わらず元気一杯なロビンに癒やされる毎日です。
父の事までご心配おかけしてすみません。
夢と現が判然としない事ばかりで認知症ではありますが、頭は概ね元気です。
父は、意識障害が快復傾向にある頃から自分は自力でトイレに行けると思い込んでいます。立つことも出来ない事をトイレに行って来ると言う度に何度も説明しているのですが、遂にベッドから落ちてしまいました。
どうやったのか起き上がってベッドの柵を取り、足を下ろして立とうとして立てなかったとか。
看護師さんが直ぐに見つけてくれて事無きを得ましたが、本当にビックリです。
いつかはやるかもと思ってはいたのですが。
立てないのが分かったのでもうしないさと悪びれもせず言っております。
後1ヶ月程で老健施設に移ります。老健施設は身体拘束が出来ないので、ベッドからの転落は勿論、オムツを弄らないように着せてもらっている鍵のかかるパジャマもダメだし、増々心配事が増えそうです。
毎度長くなりすみません。


投稿: とうこまま | 2017年1月15日 (日) 23時41分

misiaさんへ
トキくんもやっていましたか~!
私もそれを聞いてなんかほっこりしました。
冬枯れのベランダもそれはそれでよいけれど、春に向けてお花が咲くようなものとかも植えてみたいですね。
私も武士君が満足するベランダ植木作りをがんばりたいと思います。

投稿: ayyan | 2017年1月15日 (日) 14時08分

そういえば、柴犬トキも、寒いところとあったかいところ(ヒーターの前とか)をよく行ったり来たりしていました。なるほど、そんな効果があるのをトキは知っていたのかもと思い、何だかほっこりしました(親バカです)。
私も鉢植えの世話で寒いのがいやだけどベランダにちょこちょこでますが、ぶしくんを見習ってしっかりやろうと思い直しました! 

投稿: misia | 2017年1月14日 (土) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒中お見舞い | トップページ | お留守番 »