« おとといの散歩 | トップページ | ご無沙汰してしまいました »

2016年10月11日 (火)

下のおばさんに頼む

留守中の武士君の御飯の介助を

姉に頼んでいたのですが、

姉、腱鞘炎と母の介護でアップアップとなり、

キャットシッターは予約がもう手遅れとのことで、

頭抱えておりましたら、同じアパートの

下のおばさん(80)が御飯介助を引き受けてくれました。

161011_2

最初は隠れて逃げていた武士君でしたが

その後懐いてずいぶんお引止めしたらしく、

いっぱいかっわいがってもらって

すっかりごきげんさんでした。

武士君、お蔭様でさみしくなくご機嫌で

肩のゴリゴリも和らいでのまさかのマッサージいらず!

さみしいはストレスだったんだなあと思います。

2匹以上で飼うか、1匹でも人間のほうが人数がいて

誰かが家にいるかとか、猫はにぎやかに飼ったほうが

やっぱりよいのですね…

若いときには耐えられたストレスも、年取ると

本心が出るってとこなのでしょうね。

|

« おとといの散歩 | トップページ | ご無沙汰してしまいました »

武士」カテゴリの記事

コメント

とうこままさんへ

お元気ですか?お忙しい中、気にかけてくださってありがとうございます。
おばあさんはなかなか言ったことを守ってはくれないのですけど、よくやってくださっているほうだと思います。
武士くんもたまにシャーシャー怒っていますが、なんとかストレスを発散させるためにねごじゃらし振ったりしています。
武士くんは猫なのに性格は犬に近いです。
他の猫さんはどうなんでしょうかね。
ロビン君も半日でもそんななんて、さみしがり屋さんでいじらしいです。
お父様は御回復に向かわれているようで、よかったです。食べることができるようになれば体力も温存できますし、焦らず、くさらずおいしいもの食べて介護がんばって下さいね。

投稿: ayyan | 2016年10月15日 (土) 15時46分

すっかりご無沙汰してしまってすみません。
ぶしくんとお姉様とayyanさんの奮闘ぶりは拝見しておりました。
お姉様の腱鞘炎、大丈夫でしょうか?
私も長男が新生児の頃、大きな頭を支える為に親指の関節あたりが腱鞘炎になりました。
手術までしたんですよ!
酷くなると、そんな事になるのでお大事になさって下さい。
ぶしくんはおばさんシッターさんに良くしてもらってるんですねぇ
おばあさんと猫ちゃんて、何となく似合いますよね。
甘えているぶしくんの様子を想像すると微笑ましくて可愛いです。
夫々が夫々の場で支え合って頑張る。これぞ生きとし生ける物のあるべき姿な気がします。
それにしても猫さんは孤独を愛するのだと思っていましたが、元々の性格や年齢で一人が寂しくてストレスになる場合もあるんですね!
勉強になりました。
ワンちゃんは寂しがり屋ですよね。
ロビンも人懐っこいだけに人一倍です。
先日息子の結婚式の為にほぼ半日留守にしたのですが、オシッコもウンチャンもせず、ハウス(結構広いです。)の中でジッとしていたようなんです。
オシッコシートをイタズラすることも無く!
ずっと、音がすれば気にしながら待っててくれたのかと思うと、涙が出そうでした。
勿論、主人が酔っ払っていたもののシッカリとお散歩をしました。
ぶしくんもロビンもお利口さんで健気で、本当に可愛いです。

ところで入院中の父ですが、ここのところ調子が上向きになって来ました。
目を開けて、何となく会話も出来るようになりました。
ただ、ハッキリわかっているのは娘である私と、妻である母の事だけのようです。
昨日の事は忘れています。
毎日来ているのに、久しぶりやなぁと言われた時にはズッコケましたが、帰りには、
気をつけてな、と手を振ってくれます。
この調子で、ゆっくりでも回復してくれて、口からご飯が食べられる様になればなと思います。
私事で長々と申し訳ありまさん。

投稿: とうこまま | 2016年10月13日 (木) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おとといの散歩 | トップページ | ご無沙汰してしまいました »