« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

お散歩再会

今日は梅雨明け前の画像から

草むらは免疫のない子にはばい菌がいっぱいなので、

160729_001

アスファルトの所で散歩再開しました。



160729_002

ぐいぐいひっぱって、待ちかねたんだろうな。

160729_003

4.5kgになったので、Lサイズの紐もぶかぶかになりました。

160729_004

いつもの公園ではないけど、まあまあの感触。

| | コメント (2)

2016年7月26日 (火)

ストレスぱげ

武士君が耳下をばしばしひっかくので、

病院に連れて行ったところ、

ストレスだと言われました。

Img_7079

身体が健康になったら今度は心の問題が出てくるんだな。

なるべく家でいっしょにいたりしたけど、全然別のことを

求めていたんだなあ、と。

むずかしいですのう。

| | コメント (4)

2016年7月22日 (金)

どっち?

すっかり痩せてしまった気がしたので、

160722_001

流動食をしっかり食べさせました。

160722_002

普通に戻ったのかな?

角度によってずいぶん立派な猫に?見えるような。

体重計新しく買って来よう…。

見た目じゃわかりませんね。

|

2016年7月19日 (火)

夏毛

小さい顔がさらに小さく。

160717_001_1

床屋さんでさっぱりしてきたみたいに?なっていました。

160717_002_1

幅は広いけど、全体的にうすっぺらくなってきました。

普通に食べているのですが、軽くなったね。

 


| | コメント (8)

2016年7月16日 (土)

ダンボール箱

どうした?

箱なんかに入っちゃって、

ずいぶん猫っぽいじゃない?(笑)

160702

飼い猫歴10年目にして入ったダンボール。

ダンボールで捨てられたくちかと思っていたけど,

入れてよかったね。

| | コメント (2)

2016年7月15日 (金)

慎重な性格?

関節に気をつけてゆっくりと、

160715

着席。

160715_001

武士くんはいつだって慎重。

その性格のお蔭でずいぶん助けられました。

今もだけどね。


| | コメント (2)

2016年7月14日 (木)

朝の儀式

「御飯だよ~」と声かけると

 

160714_001

 

ベランダに行き

 

160714_002

 

足の裏に猫砂ついていますね

 

160714_003

 

となりのかわい子ちゃんに愛を叫び

 

160714_004

 

猫草ハムハムし

 

160714_005

 

うまうま、

 

160714_006

隣の元大家さん家の雑草。猫草じゃない( ̄▽ ̄)

160714_007

戻ってきて朝ごはんです。

すっかり冷めていらしてよ。

 

 


| | コメント (3)

2016年7月13日 (水)

痰と小青龍湯の結末

武士君の痰がひどくて、去痰剤のませたり、

吐き気止め飲ませたりしましたが、

一向に効かず漢方の小青龍湯を飲ませた記事を

書きましたが、

漢方が効いたので、

もしや!と思って

絨毯をはがしてみたところ、

雨で濡れたところに黒カビが生えておりました。

ガーン…

絨毯撤去、黒カビ掃除、拭き掃除、除湿…。

原因はハウスダストでした( Д) ゚ ゚

姉もなんかに刺された言ってたっけ…

160711_001

小青龍湯は私の喉のアレルギーが原因で

もらってきた薬なのです。

症状と薬は一応合っていたんですけど、また武士君の

健康を脅かしてしまって…。

160711_002

大掃除後は朝一の痰ぺっだけで済むようになりました。

160711_003

武士君いいとばっちりだよね。

良い天気になったら猫ベッドもみんな天日干し&洗濯

するからね。

160711_004

これは鼻マスクだったのか。そうかそうか。

そんなんでいろいろ失敗しています。

とうこままさん。


| | コメント (2)

2016年7月 9日 (土)

そろそろ

低気圧がくると酸欠になるらしい。

肉球も耳も歯茎も真っ白になる。

貧血を補う為に心臓が過剰に打っているそうです。

血流をよくするためにマッサージはやっぱり必要。

それか「よく触れ」と姉の一言。

160709

天気悪くなると思うと憂鬱になるね。

 

| | コメント (6)

2016年7月 8日 (金)

遊んだぞ

巻尺がおもしろかったらしい。

160707_2

伸び縮みするところを猫パンチ。

さすがに遊びながら写真は撮れなかったので

スタンバイのところ。

| | コメント (2)

2016年7月 7日 (木)

夏だけど

ID:1scs6y

ホットカーペット(弱)とウールの布かけて寝ております。

御飯と点滴すんでご満悦。

160707

これ以上暑くなったら私には裸族になるしか

選択肢がない?(苦笑)

| | コメント (2)

2016年7月 6日 (水)

夜になって

痰がつまって今朝からずっと御飯が食べられなくて

心配しましたが、家に戻ってきて、

まだ痰を吐くので漢方薬飲ませて

背中温湿布したらようやく落ち着きまして

夜中になってしまいましたが、御飯食べることが

できました。

病院で貰った吐き気止めも併用です。

時間差でコバルジンも。

160705_001

ようやくお背中がピンと伸びました。

160705_002

モフる余裕があれば大丈夫。 モフ♪ モフ♪

辻仁成の「今日もよく生きました」って台詞は

こんな気持ちも当てはめられる。

武士君は文字通りだな。

| | コメント (4)

2016年7月 3日 (日)

それでもなんとか

今日は暑かったですね。

いきなりの猛暑で、武士君もバテていました。

去痰剤を飲み始めましたら、

今度は御飯を食べるごとに

痰が出てきて御飯が入らない~!

160703_001

困ってしまって、小青龍湯を少々使いました。

小青龍湯の副作用は肝臓にきますが、食べないと

武士君脂肪肝になってしまうので、それも困るので

仕方なくです。

味がまずいので、まず猫はおとなしく飲みませんので

吐き出す分も入れるとしずく3滴分くらい

入ればよいほうでしょうか。

薬を吐き出すときに痰もでるので、飲み込まれる前に

痰をふき取ります。

まずくて苦しんでいる間にすかさず水をぐいぐい飲ませ

マッサージで気道確保、それから

御飯を流し込み、えずく前に小休止を入れて

落ち着いたらまた御飯を流し込んで、痰を吐く前に

小休止を繰り返して、なんとか御飯が入りました。

本当は勝手に漢方を使うのはよくないけど、

幸いバッティングする薬もなかったので様子見です。

 


| | コメント (2)

2016年7月 2日 (土)

なかなか痰が切れません

昨日は夜に武士君を迎えに行きました。

姉にシャーシャー怒っている間に口の中に

御飯を突っ込まれて食べさせられたとか?

母と武士君の腹ペコ時間が同じ時間なので

手を消毒しながら母と猫と同時に食べさえていたとか?

武士君は私が留守中の時の実家での態度は

亭主関白オラオラ系の態度になるそうで?

見たことない武士君に変貌するそうです。

でも姉はS女なので容赦なくあしらわれてしまうようですが。

160702_001

高級ベッドでまったり大好きな羽毛布団にかこまれて

ろくしょう石ホットパックで腎蔵あたためながら。

(ボンビーな私の家にはないものばっかりです・・・)

文句言うわりには満喫しとるんやないかい!

160702_0002

昨日実家で療養させてもらったのは、

先週から痰が切れないからなのもあるのです。

腎不全からきていると先生はおっしゃるのですが。

去痰剤は飲んでいるのですが、よくならないです。

今朝も痰が出て御飯がなかなか食べられないので

喉のツボを押して、点滴して腎蔵を温湿布で温めて、

実家から姉が運んできたお古のトルマリン布団を

ホットカーペットで温めて寝させたら落ち着きました。

夜に冷えたのかな。


| | コメント (2)

2016年7月 1日 (金)

寝坊した

寝坊して

160701_0001

朝ごはんが遅いと催促。

目力で訴えるのが最近の主流。

160701_0002

御飯食べた後は

160701_0003

ぐっすり寝て、水も飲まずにまったく起きてこないので

干からびる前に点滴打って

160701_0004

せっかく気持ちよく寝てたのに~

起こされたことにふてくされておりました。

今日は午後からの仕事なので、実家に預けられることを

武士君はまだ知らないのですが、

さらにふてくされるんだろうな~(^-^;



| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »