« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

毎日同じように

点滴を打った後は草をはみ、

160626_001

ひなたぼっこして

160626_002

28℃冷房でぐっすりおやすみ

160626_003

毎日同じように

武士くんにとっては一番大事な事なのです。

| | コメント (4)

2016年6月23日 (木)

おだやかに行こう

昨日は仕事が詰まってきて、佳境できりきりしてきたら

武士君が代わりに吐いていました。

ごめんなさい。

160623

心おだやかに…ですね。

武士君のために。

| | コメント (2)

2016年6月22日 (水)

食べたい気はする

武士くんの食事はまた頭を悩ませます。

消化器サポート(可溶性繊維)は便秘解消に有効。

でも味が嫌いで食べません。

ロイヤルカナン腎不全療法食のフィッシュテイストも

K/Dも進んで食べません。その食べない二つを、

消化器サポートはお湯でふやかして、パウチの腎不全

療法食と半々に混ぜてすり鉢ですってお湯入れて

ドロドロの液体にしてシリンジで口に流し込みます。

自分で食べたいと思っているものはにぼし、魚です。

にぼしに至ってはキッチンまで追いかけてきます。

160621

にぼし…!

アゴと歯を使って食べてもらいたいのですが、

お魚以外食べてくれなさそうです。

好きなものを食べさせてあげたいけども、後で具合が

悪くなることを考えるとあまりあげられませんし。

悩みます。

和風のさっぱり味白身魚テイスト腎不全療法食が

あったら武士君は喜んでくれるのになと思います。


| | コメント (2)

2016年6月20日 (月)

復活

お蔭様で日常生活はかなり普通に戻りました。

一時はクレアニチンが7.6と高く、

動くこともままならなかったのですが、

お尻も猿のように腫れてどうなることかと思ったのですが

160620

 

武士君の生きる力が強いこともありますが、

いろんな人に助けてもらって、応援してもらって

160620_001_2

またぐっすり眠ることができるようになって、

160620_002

毛づくろいも自分で、できるようになりました。

便通は今日無事に確認できました。

怒涛の一週間でしたが、いろんなドラマがありましたが

またゆっくり紐解くとして、ご心配してくださった皆様に

まずは御礼とご報告をいたします。

ありがとうございました。

                     ayyan&武士 拝

| | コメント (4)

2016年6月14日 (火)

カテーテル浣腸でえらい目に

私の気の迷いが武士君の不幸のはじまりでした。

先生への説明も確かに悪かったとは思います。

摘便がむずかしくカテーテル浣腸で1週間でないうんちゃんを出してもらうことになったのですが、先生がカテーテルを上の方まで挿し、しかもおとな二人分の浣腸液を流しこみやがって、診察室には入れてくれない先生なのですが、そんな異常な行動するとは思わずすっかり油断していました。

オムツして武士君を返してきたので、聞いたら、液がもれるといけないのでという説明でしたが、家に戻った直後、5分もしないうちに大洪水で部屋中うんちゃんまみれに。

あれほど身体に負担かけたくないと言ったのに。

腎不全だって言ったのに~!きぃいいい!

武士君が手足を引きつらせながら垂れ流しているうちに呼吸がおかしくなって、うんちゃんまみれのまま病院に戻りました。

160614

点滴打ってと言ったのに、酸素吸入のほうがと訳のわからんことを言い、んにゃ点滴!と押し通すと吐き気止めを入れようとするので、余計なもの入れたくないと断ると、素人が医者に成り代わることができないと文句言われ、しまいには便秘はよくわからんと言われ。

出来る手はなんでも打って猫を助けたいだけなんだよ。

ふざけんな~!

結局カテーテル挿しすぎで腸壁が傷ついて血が便にまじり、痛みのあまり歩けなくなって。
手持ちの抗生剤を飲ませ、お灸とマッサージとオムツ代え、水分補給で一晩越えました。

結局、姉の助けを借りてマッサージとお灸と馬油で傷を修復してもらって。

と言っても姉も素人ですよ。

今朝は出血は止まりましたが、今度はお尻がお猿さんのように真っ赤に腫れあがって、コットンでお湯ふきでも痛みでうなるので、どくだみを摘んで半生に焼いて叩いて馬油を混ぜたものを肛門に貼ってようやく武士君寝てくれました。

もう民間療法や漢方でいこうかな。

| | コメント (8)

2016年6月10日 (金)

武士くんのお気に入りの場所

ベランダに植木を置いて100均で雨避け作りました。

けっこう気に入ってくれています。

160610_001

 

あとは大きな木がほしいところだね。

160610_002

猫草がなかなか長持ちせず、朝夜たっぷり水をやるしかないのかな?

一度枯らすとなかなか再生しないし、難しいです。

ベランダでブラッシングしたり、いっしょにうとうとしたりとまったりスペースになってよかったです。

 

| | コメント (6)

2016年6月 7日 (火)

出ました~!(2)

頻尿がひどくてオムツを着けておりましたが、尿意が止まらないので、医者に行ったら、カテーテルで200ccも採れました。

それでまた水分補給して、また当然頻尿に悩み、ネットで圧迫排尿というやり方を見つけて
動画を見てまねしてやってみたら、おしっこが水平にぶんって飛んで。

それ以来、トイレでおしっこできるようになったので、オムツはひとまずお休みとなりました。

医者はアトニーというのですが、やっぱり石の様な気がします。

160606

うんちゃんのほうですが、姉が母の介護で思いつきまして、姉の指導の元、母の座薬を真似して炭酸と馬油で浣腸液をを作りましたら、当たりました。

それで前回のサイズより一回り大きいサイズを2個出しました。

2週間近く入っていたのでものすごい毒素と匂いで、部屋を換気しても頭が痛いくらいで、

プラズマクラスター3時間かけてようやく消えました。

こんなものが身体に入っていたら具合が悪くなるのも当たり前です。

もっと早くなんとかすればよかった。

160607

生みの苦しみで武士君ぐったりしていますが、

経口補液で水分補給し、ぐっすり眠っております。

便秘がこんなにダメージがあるとは知りませんでした。

お疲れぶしくん。

| | コメント (2)

2016年6月 6日 (月)

デビュー

コントロールが難しくなりまして、おむつ始めました。

案外暖かくてよいのかも。

160606_001

じいちゃんになってますますかわいいです。

| | コメント (4)

2016年6月 4日 (土)

出ました~!

昨夜と今朝はモンプチ入り白湯を多めに飲ませ、温湿布&お灸&マッサージを夜と朝としたところ、トイレに入った武士君のところから「カツン!」と音がしました。

なんだろうと行ってみると待望のブツ様がdiamond

直径1.5cm、長さ3cmのブツ様が10日ぶりに。

圧縮しすぎて金属みたいな強度になっておりました。

160603_001

でもまだお腹の中にはまだまだいっぱいあるので、

病院に行って点滴受けて、軽い下剤を貰ってきました。

1滴入れたけど、もぞもぞしただけなので、

仕事から戻ったらまず下剤を入れないと。

160603_002

積極的に食べるのはモンプチのみで飲み水も飲まなくなったので、モンプチ入り白湯とk/D

を強制給餌し、消化器サポートは薬だと思って食事のたびに5粒放り込むことにしました。

食事はおいしくないと食べる気力が失せてしまうので、食べられるものの中で少しでも身体に負担がかからないものを食べさせるしかないです。

 

| | コメント (6)

2016年6月 1日 (水)

頼みの綱は

ロイヤルカナン消化器サポート様 (可溶性繊維)

お湯でふやかして水分吸収させて、口の中に放り込むも、K/Dのチキン&グレービーソースと明らかに食べ方が違う!

K/Dもしぶしぶ食べておりますが、消化器~の方は御飯を舌で押し返すわ、口の中に入れようとすると手で防御するわ、海老後退で逃げ出すわとすったもんだで、ようやく7gくらい?胃の中に入れました。

水分は足りないのでモンプチを少量お湯で溶いて具は引き上げてスープを飲んでもらいました。

160601

食物繊維が普通に効いてくれますように。

明日は病院が休みなので、出なかったらあさって病院で出すしかありません。

| | コメント (2)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »