« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

うまかった顔

今日も飯がうまかった・・・。

160429

御飯の時は猫も油断するんじゃな。

| | コメント (4)

2016年4月26日 (火)

まなざし

慈愛に満ちたお目目。

160423

武士君は笑っているようにみえる。


| | コメント (2)

2016年4月23日 (土)

あたたかくなってきたので

だいぶ体調の調子の良い猫。

0001

体調がよいときは鼻の頭がほんの少しピンクになる。

0002

今日も揉んでます!


|

2016年4月21日 (木)

近況報告

膀胱炎でミノサイクリンという抗生剤を1回飲んだところ

尿道の白い膿はなくなったのですが、強い薬で

熱出したり、戻したり、下したり、大変でした。

それもようやく落ち着いてきました。

160421_1

昨日は近くのお医者さんに相談してきたのですが、

また症状があらわれたら対応すればよいとのことなので、

抗生剤を止めて様子見続行しています。

160418_003_2

体重は5kg→5.3kgまさかの増量。

生活習慣をまず直していきたいと思います。

熊本地震での被災した方々、動物達のストレスを

考えると心が痛みます。

何かできることを自分なりに探したいと思います。

| | コメント (4)

2016年4月14日 (木)

保留

薬を飲むときは食前か食虫か食後か

確認して、飲ませるときも食道に張り付かないように

薬を飲み込んだ後、大きなスポイトで水を飲ませる。

でも明け方には戻してしまってそのせいなのか?

胃が荒れたらしく食欲が落ちていた。

薬は止めて2日目。

160414

夜になってまた食べ始めた。

確かに白濁は少なくなったけども、おしっこの中に

ひらひらしたものがチラホラ。

合う薬があるまで一時保留です。

大腸菌は胆石の原因にもなるので急いではいるけども

保留。

| | コメント (2)

2016年4月12日 (火)

にょうろにょろ(2)

おしっこの白い沈殿物(膀胱炎)

の原因は大腸菌でした。

抗生剤をもらってきたけども、ネットで調べたら

めまいなど副作用がすごく強いものでした。

人の赤ちゃんや子供が飲めない薬なのに

なんでさらに体の小さい猫に飲めるんかいな。

しかも半錠飲ませてから気がつきました。

(飲ませたんかいっっ)

160411

リンパ腺も熱くてお耳も真っ赤だけど、今は熱はなし。

今日はこのままで大丈夫かな。

ごめんよ武士くん。

160411_01

動物に飲ませる薬が人の薬しかないのなら、

副作用や効能を調べてから受け取ろうと思いました。

せめて赤子が飲んでも大丈夫な

副作用の弱いものを選びたい。

こんだけ世の中に薬があるんならビタッと症状に

合うものがあるはずだと。

分量も老猫と若猫とでは区別したほうがよいだろうし。

しかし医者と相性が悪いなあ。

| | コメント (4)

2016年4月11日 (月)

にょうろにょろ

膀胱炎っぽいのが続いています。

おしっこが濁っていて白い沈殿物がある。

抗生剤は変えたけども1週間飲んでみて、

尿路にはまったく効いていないっぽい。

160410

武士くんのおしっこ待ちで、出たら病院へGOです。

160410_001

エコー取る為にお腹の毛を剃られました。

しかもエコーの倍率低かった。

なかなか病院探しは難しいです。

| | コメント (3)

2016年4月 8日 (金)

御飯の機械VS.武士くん

御飯の機械を揺らすと、入り口で詰まっている御飯が何粒か出てくることに気がついてしまった。

160408

成功してしまった。

160408_1

ただ電源を切ると揺らすのをやめる。

電源は入っていなくても揺らせば御飯は出てくるのだけども、その辺は武士君には黙っておこ。




| | コメント (4)

2016年4月 6日 (水)

なんかもう散り始め。

160406_001

160406_002

ゆき柳のアーチと。

160406_003_2

よい気分転換になりました。

160406_004_2

160406_005

花より団子派。

おいしかった顔の武士くん。



| | コメント (4)

2016年4月 4日 (月)

ひさしぶりの御飯要求

こわい顔しているけども、

160405_2

「う~~~」(鳴き声がだいぶ省略された)

ごはんほしいコールをひさしぶりに聞けた!

よっしゃ~!

| | コメント (2)

ごはん問題

今日はなぜか貴族風コーデ。

160404

頼みの綱のドクターズとロイヤルカナンの腎サポは食べなくなってしまいました。

幸いお医者さんでサンプルをいただいたjPスタイルのキドニーキープは喜んで食べました。

ほっとしつつ、何が違うのかな~?と成分表を見比べましたら違いは脂肪の%。

前者は約20%以上、後者は12%以上、これだけの差でした。

腎臓が悪いのに加え、胆石を持っている武士くんには、腎臓の療法食は脂肪分が多いため胆石にはよくなかったのです。

今のところ身体にあったフードなんでしょうね。

食べられるものを食べれたので、熱も下がりました。

よかった。

 

 


| | コメント (2)

2016年4月 3日 (日)

夜は熱がパッと出て、脇の下やあご下を冷やすと

パッと下がって、下がった時に武士くんは御飯をパッと

食べて、トイレ行ってまた寝るようなサイクルです。

160403

心の母タイム。

今日は上手に薬が飲めて、出るものも出て、

ごはんも食べることができた。

よい一日でした。


| | コメント (2)

2016年4月 2日 (土)

ありのままに

3日前から熱が出て、リンパが熱を持って、

40度以上の熱にうなされていました。

皮下点滴と抗生剤を投与しましたが

ようやく落ち着きつつあります。

160401_2

そしてうんこ先生マッサージを頼み、スピリチュアルカウンセラーの友人に武士くんの様子を教えてもらうように頼みました。

すると、彼女は事故にあったばかりだったのにもかかわらず遠隔邪気払いをしてくれました。

でもその邪気の出所はどうも私のようで( ̄○ ̄;)!

姉は前から重いと彼女とは異口同音で同じ事を言っておりましたが

私の落ち込みっぷりやネガティブな考えが武士君の健康を妨げているそうで。

明るく元気に私が生きないと。

ごめんよ武士くん。

遠隔邪気払いの後は武士くんすうすうと呼吸が整い熟睡しております。

具合のよいときも悪いときも武士くんの状態をたんたんと受け入れられるように、がんばらないようにがんばります。

| | コメント (4)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »