« 暖かい日差しと | トップページ | おふらんす4kg »

2012年2月21日 (火)

死に際

昨夜2軒となりの部屋のおじさんが亡くなってました。

最近見かけないということで警察呼んで部屋を

開けてもらって、びっくり仰天。

一人暮らしの孤独死でした。

0660

冬場でよかった。

腐乱してなくてよかった。

私の時も早めに発見してね。

と下の猫おばさん。

そしてすぐ普通の日常に戻っていきました。

いろいろな事に対して鈍くなっているのかも

しれません。

0661

生きると死ぬとは自然の理の中での事だけども

人の運命もただ風の前の塵に同じなんだなぁ。

今となっては只、ご冥福をお祈りします。

|

« 暖かい日差しと | トップページ | おふらんす4kg »

その他」カテゴリの記事

コメント

太っちょ君の母さんへ
また母さんは早く考え過ぎですよっっ!
そのおじさん毎朝自作の変な歌を歌っていたので、その歌が聞こえないということで早期発見につながったのです。暖房もつけてなかったからご遺体もそんなに傷まなかった。
老人の突然死の原因は経済的なことが多くの理由で、暑いのにエアコン代が払えないとか、体が悪くなっても病院に行くお金がないとか、経済が悪くても保護を申請できないとか、そんな理由であっという間に亡くなってしまって。
孤独死=貧乏です。
とても先進国とは思えないですよね。。。
私もとても考えさせられました。

投稿: ayyan | 2012年2月23日 (木) 01時06分

孤独死••最近特に多いね。
でも、早期発見されたほうじゃ無いでしょうか?
私を年を重ねたのか、如何に生きるか?
よりも如何に死ぬか?を考える様になりました。
命の誕生も、死もやはり最初と最後は
誰かと共有したいと思います。孤独死だけはやはり避けたい••

投稿: 太っちょの母 | 2012年2月22日 (水) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かい日差しと | トップページ | おふらんす4kg »