« 御飯タイム | トップページ | 近所の猫 »

2011年9月 5日 (月)

捨てられていた子猫

船橋でダンボールに入れられて捨てられた子猫。

拾った方が別々に猫おばさん家に持ってきた。

場所と発育状況や柄が似ていることから

兄弟かもしれないといことになった。

Bushilog_0492

1ヶ月に満たない乳飲み子。

Bushilog_0495

ミルク好きだじょぉ~!

Bushilog_0496

ミルク飲むの下手だじょお~!

Bushilog_0497

かあちゃん!

Bushilog_0498

かあちゃん!

Bushilog_0499

まだ小さい子猫は猫おばさんや人間のことを

”かあちゃん”だと思っている。

Bushilog_0493

俺、生きてる。

Bushilog_0494

俺も生きてる。。。

|

« 御飯タイム | トップページ | 近所の猫 »

猫おばさん」カテゴリの記事

コメント

midomidonyanさんへ
拾われた時には体がずいぶん衰弱していたそうですが、必死に小さな体でがんばって生きてくれています。
生命の力って本当にすごいものですね!
平凡な柄で人気のないオスですが、良いご縁をつかんでくれるようにこれからもちびちゃん達を応援してやってください!

投稿: ayyan | 2011年9月 5日 (月) 23時39分

太っちょ君の母ちゃんへ
ふぉ~でしょっ!
え~まったくこんなかわいい子を捨てるなんて
!なんて鬼畜なんだ!!!
と思ったけど、たしかにそんなうちで幸せになるなんてできないですよね。
ラッキーと思わなきゃいけませんね。
猫おばさんのことを母さんだと思って、ケージから気が狂ったようにおばさんを呼ぶのです。
ケージから出してあげるとちょこちょこ歩いておばさんに必死に付いて歩く姿がまたかわいくて、人間山に登ってきてくれる姿がまたかわいくて。。。メロメロです。
平凡な柄だけどこの子達のよさをわかってくれる人が里親さまになってくれるとよいなあ。。。

投稿: ayyan | 2011年9月 5日 (月) 23時28分

小さな体でしっかりと生きているチビくん。
ミルク飲んですくすく育ってあったかい家族との赤い糸見つけようね。

投稿: midomidonyan | 2011年9月 5日 (月) 10時18分

君たち可愛いじょ!
捨てられて良かったじょ。
子供が出来たら仔猫を捨てる様じゃ、
そんなお家にいても幸せになれないんだじょ。
きっと優しい母ちゃんが迎えに来るじょ。
それまでおばちゃん家で可愛がってもらうんだじょ。:)
み〜んな応援しているじょ!
ふぉ〜!!!!!!:)

投稿: 太っちょの母 | 2011年9月 5日 (月) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御飯タイム | トップページ | 近所の猫 »