« おはようの顔 | トップページ | ぷるたん四度 »

2011年9月13日 (火)

捨てられていた子猫2

俺、少し太りました。

Bushilog_0522

↑韓流のグンちゃんよりかわいいと思ってます。

Bushilog_0523

俺と拾われた弟は体が持たなくて、

虹の橋を渡りました。

生後1ヶ月になるかならないかの命でした。

Bushilog_0524

そしたらまた同じ場所のダンボール付近で、

弟らしき子猫が保護され、連れてこられました。

Bushilog_0525

目が目やにで潰れているし、シリンジやスポイトで

ミルクや御飯を口に無理やり入れないと食べる力も

残っていないほど弱ってる弟。

今日か明日が峠です。

俺の亡くなった弟の分まで生きてほしいと、

俺ら駄猫は思っちゃいけねーのか?

|

« おはようの顔 | トップページ | ぷるたん四度 »

猫おばさん」カテゴリの記事

コメント

太っちょ君の母さんへ
ソマリアでは360万人の方が餓死寸前の生活を強いられているのですか?
不条理そのものですね。
自分の命が毎日危機にさらされて生きることを願ってひたすら生き延びようとしている人たちが世の中にはいるのに、何も危険なことも安全もある近所の方がもののように生き物を捨てて餓死を願うなんてなんだかなあと思います。
恵まれていることを感謝しないで何も努力せずに子猫を捨てて楽になろうとしているなんて!

投稿: ayyan | 2011年9月14日 (水) 02時43分

midomidonyanさんへ
人間がみんなママに見えるらしく、お腹がすくと膝によじ登ってお腹すいたアピールをします。
お腹がいっぱいになると他の猫と遊びながら、
途中でコテンと寝てしまいます。
こんな無邪気で一生懸命生きようとしている子猫の命を軽く考える人がいるのは悲しいことですが、反面わかってくれる人もたくさんいると思います。
きっと素敵なところにお婿に行けるようにがんばるにゃん!

投稿: ayyan | 2011年9月14日 (水) 02時19分

本当に生きるって不条理よね?
人間だって、生まれて来る
国や時や場所は選べない。
ソマリアでは
紛争や食糧支援の不足により約360万人が餓死の危険にさらされている。そう考えると、
まだまだこの国は豊かです。

自然界では弱い物は淘汰されていく。
でも、猫は野生動物じゃないのよね?
折角救われた命、虹の橋を渡った仔の分まで
どん欲に、生きて、生きて
生き抜かなきゃ、おちびちゃん。

投稿: 太っちょの母 | 2011年9月13日 (火) 19時56分

思っていいよ、もちろん!
駄猫じゃないよ!
頑張れ、頑張れ!!
生き抜いて幸せにな~れ!

なんでこんなに「命の重さ」に差があるんだろう…

投稿: midomidonyan | 2011年9月13日 (火) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはようの顔 | トップページ | ぷるたん四度 »