« 近い! | トップページ | お風呂ボツカット »

2010年12月15日 (水)

絆ちゃんその後

写真はまだ我が家にいた時のものです。

11月末にお嫁に行った絆ちゃん、人懐っこい子が

初めての長距離遠征でご家族様にまったくなじめず、

風邪はひどくなって青っぱな啜るは目やにで目がふさがり

やぶにらみになるわ・・・にげまどうわ・・・

ご家族さまも困惑し、絆ちゃんに不安を隠し切れない様子

もうどんな結果でも待つことしかできないとあきらめていたら・・・

Bushilog2159

朗報が届きました・・・!

風邪も治ってきて、ご家族様にはまだ怖がるものの

逃げなくなってきたと・・・。

へそ天姿も増えて、里親さんのお布団の中に入って

ちゃっかり寝ていたりするとか。

Bushilog2161

薬入りのミルクをちゃっちゃっと飲み、ごはんをがつがつ

食べて体が少し大きくなったそうです。

絆ちゃんが成長してくれてうれしいと言ってもらえました。

Bushilog2162

初めて猫飼うご家庭だったので、さぞとまどった事だと

思います!

今は絆ちゃんの気持ちを理解するように

努めてくれているそうです。

出会えてよかったという言葉が本当にまぶしくて・・・。

絆ちゃんと里親さんが悲劇的な出会いにならなくてよかったです。

絆ちゃんも少しづつ一歩一歩新しいお家で縄張りをひろげ

またご家族様にもゆっくり慣れていくことと信じています。

来月で6ヶ月でボチボチ不妊手術・・・

またその時はその時考えることにしましょう・・・。

以上ご報告でした☆

またメールが届きましたらお知らせいたします!

|

« 近い! | トップページ | お風呂ボツカット »

絆ちゃん」カテゴリの記事

コメント

たかこさんへ
里子に出した猫ちゃんが1日で帰ってくるなんて、世の中本当にきびしい・・・大事に育ててきたのに切ないなんてものではないです!
今の里親募集は個人情報に関わることだからと慎重すぎてかなり見切り発車で進めていくようになった気がします!
それだけ確認する事もなかなかできなくて、やってみてやっぱりだめでしたということも多くあります。私があったのは、若い独身女性でペット可マンション住まいで里親希望の方、よくよく話してみると自分が仕事にいっている間、猫のために夏場クーラーをつけて出るのがもったいないということ、ご破算になりました。
でも猫を渡さないことがこの方にとっても猫にとってもラッキーな事で安堵しました。
やっぱり聞いてみないとわからないことはあると思います。猫をお渡しする前にすべてのシュミレーションが終わっていれば・・・と思います。
シロちゃんもお風邪の症状がひどいのですよね。
蓄膿症はつらいし、地道な目薬と飲み薬で抑えていかなければいけないなんて、お薬代もばかになりませんしね、シロちゃんも大変です。
ミルミルのパパさんのお家の真っ白い猫ちゃんも白美ちゃん見てきました~!ふさふさして白美ちゃんと白美ちゃん似てますね!
ミルミルパパさんところはレディース軍団になっていてまた女か・・と笑ってしまいました!


投稿: ayyan | 2010年12月16日 (木) 01時06分

inakichiさんへ
あのゴロゴロ爆音の絆ちゃんが?と家の家族も耳を疑ったほどでしたが、猫飼いはじめてのお宅だったにもかかわらず、よく説明しなかった私が悪かったのですが、その後2週間におよぶストライキになってしまって、もう出戻り決定かと思っておりました。
絆ちゃんはその間、モリモリ食べて、体力つけていたそうです(笑)
今回思ったのは真の猫好きで猫を飼っている方は、心が広いというか、猫の気が向くまでゆっくり待つ姿勢を皆様が海の様に深く広く持ち合わせていることだと思いました。
その待つ姿勢が一番猫にとって安心だということも改めて感じました!
絆ちゃんもともと肩のり猫だったんです!
耳の真横でのゴロゴロを里親様ご家族が体験できるようにバージョンアップできるとよいのですが・・
絆ちゃんはブログの皆様に心配していただき、絆ちゃんが小さい頃はおじさんに毎日ミルクを飲ませていただき、動物病院では本当に多方面でご協力していただき、こんなにいろいろな方の手やご心配を経て育ってきた子も珍しいのですが、「絆」ちゃんとは里親様もよくぞつけてくださったと思います☆


投稿: ayyan | 2010年12月16日 (木) 00時13分

太っちょ君の母さんへ
それでも一時は本当に懐かなかったらしく、ご家族様に関しては、今は少し警戒をといてくれているぐらいで完全に懐いている訳でもなく、一時はご両親から里親様は苦言も頂いたようで、まだ年若い猫飼い初めての里親様にはずいぶん肩身の狭い思いをさせてしまいました。
自力で里親様が本当にがんばってくれました。
<仔猫はエイリアンに拉致された”と思っているでしょうから、”と母さんのように的確にわかりやすく猫についての説明を誰もがそうそう!とうなずくような易しい伝え方が必要ですね!
私は相変わらず他力本願です。
白美ちゃんの目鼻風邪がそんなにひどいとは、治療もきかずでは母さんも大変です。
避妊手術で体質が変わったこともあろのでしょうか?よい病院がみつかるとよいですね。
絆ちゃんも風邪の治りが悪く、これ以上ご迷惑をおかけしたくないと思いながら、薬を送ってあげることしかできません。
ワクチンも2回目は来年にしてもらって、避妊手術は発情が少しでも遅れてくれれば体の回復を待ってと行きたいところですが、ご家族様がいるので難しいところだとは思います。
でも白美ちゃんの事を機会があったら話してみて、なるべくおくらしてもらうつもりです。
いろいろいつもありがとうございます。

投稿: ayyan | 2010年12月15日 (水) 23時45分

 ほんと・・・太っちょくんの母さんのおっしゃるとおり!!素敵な里親様に出会えて良かったぁ。。。。。
 人間の都合であっちへこっちへ連れて行かれても猫にとっては、戸惑うばかりで・・・恐怖と不安ですものね。慣れるには時間がかかります。ちょうど、今朝 私が尊敬する保護活動されている方から電話があったのですが・・・月曜日にお届けした子が・・・たった一日で里親様から返されることになったと・・。切ないです。
 絆ちゃん・・・良かったネ。本当に良かった。
 母さんのところの白美ちゃん、猫風邪が治らなくて大変なのですね。うちのシロなんてもう8歳だけどその子供の頃の猫風邪が慢性化して、家の子にしたときには蓄膿症になってしまったもの。もうずっと目薬、飲み薬なんです。でもちゃんとケアしてると目ヤニも涙もくしゃみもおさまっているから。病院を変えてみて、ちゃんと合った治療とアドバイスを頂けるといいな・・・。絆ちゃん、ガンバレ~~~!白美ちゃん、ガンバレ~~~~!(^^)!
 あっ・・・そうそう!久しぶりにミルミルのパパさんのブログを覗いたらビックリ☆パパさんのところにも白美ちゃんという可愛い猫さんがいたの☆☆☆

投稿: たかこ | 2010年12月15日 (水) 10時17分

ゆっくりじっくり猫ちゃんを見ていてくださるご家庭に嫁ぐ事ができて
ほんとうに絆ちゃんは幸せですね。
体の調子が悪かったせいで初めての場所に
なかなか溶け込めなかったのでしょうね。
でも絆ちゃんは人懐っこい猫ちゃんですから
体が元気になると里親様にも馴染んで
ゴロスリの甘えん坊になってくるでしょう!
だいじょうぶだいじょうぶ心配ありませんよ。

これからどんどん寒くなりますから
お膝猫noteお布団猫noteそして肩乗りマフラー猫noteへと
バージョンアップしていくかもしれませんねhappy01
楽しみは最初からでも先にとって置いても
猫と生活しているとそれだけで心は温かなんですからぁhappy01

投稿: inakichi | 2010年12月15日 (水) 10時11分

本当に最高の里親さんに出逢えましたね。
通常ならば、送り返されてしまいますもの。
良く此処まで努力して下さいました。

”猫の気持を理解する”簡単な様で中々出来る事ではないです。”仔猫はエイリアンに拉致された”と思っているでしょうから、”この人達は安心出来る人”を猫なりに納得するまでは
時間がかかりますもの。
本当に良かったです。:)

白美は避妊手術を済ませたのですが、目と鼻の検査をしてもらって、手術を終えた後から目やにとあおんばな
が酷くなり、薬も全く効かず、
再度違う病院に行く予定です。

私はこんなに仔猫の時に
引いたネコ風邪が慢性化するとは知りませんでした。
これも勉強ですね。(苦笑)

絆ちゃん、避妊手術は少し様子を見た方が良いかもしれないです。
でも、何はともあれおめでとうございます。:)

投稿: 太っちょの母 | 2010年12月15日 (水) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近い! | トップページ | お風呂ボツカット »