« 武士帰る | トップページ | 日光浴 »

2010年11月23日 (火)

クローンの死

江戸川の猫、古参株のクローンが

いなくなりました。

猫の死はそっと風のように去っていくだけです。

Bushilog1712

高齢にもかかわらず、今年3月には玉のような子

を産み育て、りっぱに育てあげました。 

Bushilog1744

警戒しながらおっぱいを与えるクローン。

慣れない我が家での子育てはクローンにとって

辛いだけのものだったと思います。

Bushilog1727

クローンの厳しい教育によって、良い子に育ち

巣立っていった子猫達。

それと同時にクローンは不妊手術をするために

こわがり威嚇するところを病院へ連れていきました。

Bushilog1743

怖い思いをして、帰ってみれば子供達がいなくなって

うちひしがれたクローン。

また怖い思いをさせて江戸川に返したクローン。

恐怖と高齢猫の無理な不妊手術がクローンの寿命を

縮めてしまいました。

ごめんねクローン。

おやすみなさい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント欄はお休みします。

いつもありがとうございます。

|

« 武士帰る | トップページ | 日光浴 »

江戸川の猫」カテゴリの記事