« 武士のSanctuary | トップページ | 猫おばさん家の子猫 »

2010年9月14日 (火)

里親さんが決まりました!

江戸川の子猫にて、「ビックロ」の娘(注:猫の名)

が女ボス「ワル」の巣穴に置いていった「ワル」の養女に

里親さんがきまりました!

Bushilog1970

この子自体はおとなしくて、捕まえることができるのですが、

親が子煩悩でなかなか手放してはくれませんので、

えさで引き寄せて親が遠くにいるところを見計らって捕獲

しました。

それでもロケットスタートで親が飛んできて威嚇されまくり。

猫に必死に事情を説明する姿はかなり間がぬけたものです。

Bushilog1976

そんな訳ではじめて親と離れて、電車に乗って、車に乗って

大移動した子猫。

それでも唸りながらレトルトパック完食するたくましさ。

Bushilog1977

この度は猫おばさんのご紹介。

お腹ぽんぽんでねむねむのところを里親さんに引き取られて

いきました。

Bushilog1978

老犬と先住の猫と高校生のお嬢さんと中学生の息子さんの

いる4人と2匹のにぎやかなご家庭に行ってきます!

お名前も「ななちゃん」とかわいい名前をつけてもらいました。

Bushilog1979

今回お嬢さんが特に気にかけてくれたプルタン。

後ろ髪がひかれるまでプルタンと一緒にいてくれました。

「目がきれい」、「かわいい」といってやさしく撫でてくれました。

今日のプルちゃんは少し誇らしげ。

プルタンは特にやさしい言葉が大好きです。

ちょっと自信がついたね!プルタン☆

|

« 武士のSanctuary | トップページ | 猫おばさん家の子猫 »

江戸川の猫」カテゴリの記事

コメント

じゅんこさんへ
じゅんこさんもお忙しそうですね!
はんぺんダイアリーは旨い物満載でよだれをたらして見ています(笑)
子猫の出産と発情期ラッシュには本当にいろいろありますよね~。
プルタンはきれいな緑の目をしていて、かわいいところもあるのですが、交通事故で骨が変形しているので、まっすぐ歩けないのです。
五体当地でドッタンバッタンと体を地面にぶつけながら歩く姿は迫力があります。
家のデジカメは動画がとれないのでご披露できないのですが、里親募集を本格的にするならば、なんとか動画でとらないといけないなあと思います。
さらにプルタンはそんな体で1mくらいはジャンプし、猫おばさん家の2階のベランダから落ちたこともあります(苦笑)
そんな四肢以外は元気なプルタンに幸せがくるように願ってやみません・・・。

投稿: ayyan | 2010年9月16日 (木) 23時41分

お久しぶりになっちゃいました!
まとめて読んで、悲しいこと、うれしいこと満載でほんとびっくりです。

プルタン、とってもきれいな顔してますよねー。
褒められるとうれしいのは人間も猫も一緒ですね♪

投稿: じゅんこ | 2010年9月16日 (木) 10時35分

太っちょの母さんへ
白美ちゃん大きくなりましたね(笑)
お顔のカビも取れてきれいな美猫さんです!
白美ちゃん子猫のくせに忍耐とか遠慮とかありそうで、みーちゃんと猫タワーでの争奪戦を見ていると、子猫さんらしくなってきたなぁとほっとしました!
しっかりしすぎる子猫さんもやっぱりそれなりに苦労してきたのではないかと思います!
保護猫とのご縁はタイミングというか運命のようなものがあってそれぞれ猫ちゃんは行くべきところに導かれているような気がしませんか(笑)
猫に関しては運命論者のように考えてしまいます(苦笑)
プルタンの事は私はやや諦め気味で母さんのところで紹介していただいているものの、当の私がダメと決め付けていました。
今回は子猫が良いのでともらわれませんでしたが、プルタンの対応をみて少し希望がもてたような気がします。
1匹でも幸せな子になれるようにできる限りのことをがんばりましょう!

投稿: ayyan | 2010年9月14日 (火) 22時54分

電車に乗って、車に乗ってお嫁にいったのね。
よかった。:)
ぷるたん、幸せになって欲しいな?
心から良い里親さんが見つかって欲しい。:)

私、初めて精神的に全く傷を負っていない
天真爛漫な白美ちゃんを育ててみて感じた事ですが••

この仔は今直ぐ何処の家に行っても可愛がられて
甘え方も十分に知っていて、私じゃなくても良いのよね〜(苦笑)完璧に出来上がり過ぎていています。

再度、肉体に、
心に傷を背負った仔達のを本来ならば保護
すべきだった気が致します。(苦笑)

投稿: 太っちょの母 | 2010年9月14日 (火) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武士のSanctuary | トップページ | 猫おばさん家の子猫 »