« おしっこ被害~その2~ | トップページ | 命は続くよどこまでも »

2010年9月11日 (土)

パンダちゃん死す

Bushilog1161

日付を見ると去年の6月。

我が家に一時保護したパンダちゃん。

Bushilog1159

この頃はほんの3ケ月頃。

その後も栄養不良で子猫の大きさのままでした。

Bushilog1152

武士は好きだけど私は大嫌いで、慣れなくて

江戸川に返したパンダちゃん。

親切にも預かってくださるお申し出も私は断ってしまいました。

パンダちゃんは車に轢かれて死にました。

轢かれた後も息があったそうですが、ひっそりどこかに

隠れてしまいました。

未だにどこで眠っているのかわかりません。

Bushilog1162

江戸川の猫は車のエンジン音に敏感に反応し、

轢かれることは滅多にないのですが、

(交通事故のプルタンは事故にあってからやって来た外様猫)

遅い発情期がきたのでしょうか?

つい体が小さくて不妊手術は後回しにしてきたパンダちゃん。

手術をしてハンガーストライキをして抗議する子もいれば

しなかったばかりに事故にあわせてしまったこの子もいる。

猫にも感情があって、割り切れない時がある。

パンダちゃん今は昔の写真で偲ぶことしかできないけれども、

2年ちょっとの猫生をどう感じて生きていたのだろうか。

|

« おしっこ被害~その2~ | トップページ | 命は続くよどこまでも »

江戸川の猫」カテゴリの記事

コメント

たかこさんへ
たかこさんにもそんな辛い経験がおありだったのですね。
シロちゃんとちゃあちゃんへの格別の思いはオレ君のことがあったのですね。
ごめんねという言葉しか本当に思い当たりません。
それでもまた次から次へ生まれていってあわただしくまた日常にもどって何事もなかったかのように日々がすぎていって。
むなしさばかりがこみ上げてきます。
こういう子を1匹でも減らせるように気をつけていきたいと思います。

投稿: ayyan | 2010年9月12日 (日) 21時09分

双子姉さんへ
根気よくお家で家猫修行をすれば人に慣れてこの子の猫生も大きく変わったかもしれませんが、もはや手遅れになってしまいました。
こういう子を1匹でも出さないようこれから気をつけていきたいと思います。
つらいニュースなのに気にかけてくれてありがとう。

投稿: ayyan | 2010年9月12日 (日) 21時03分

 そんな・・・・悲しいことがあったのですね・・・。
 パンダちゃんのご冥福を祈っています。私も、保護した親子が脱走してしまって・・・7年前に私の家の前で車に轢かれて亡くなりました。生後ちょうど1ヶ月の男の子です。悲しくて切なくて・・・どうして脱走させてしまったのかと後悔ばかりでした。亡骸は私の家の庭に埋葬しました。そして母猫と残った二匹の姉妹は、その後私の家の仔にしたの。亡くなった男の子の姉妹が今家に居るシロとちゃあです。
 切ないですね・・・・。
 空で、天使になってたくさんご飯を食べてお友達と遊んでいるかな・・うちのオレ君(亡くなった男の子)とも遊んでいるかな。ごめんね・・・しか言う言葉がみつからないですね。そんな悲しい運命の猫ちゃんが少しでも減ると良いけど・・・。

投稿: たかこ | 2010年9月11日 (土) 18時06分

パンダちゃんのご冥福をお祈りします。

こうゆう死に方をする猫がすこしでもなくなるように・・・

投稿: 双子姉 | 2010年9月11日 (土) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしっこ被害~その2~ | トップページ | 命は続くよどこまでも »