« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

マイペースなちびねこ

ちびねこと呼んでいるのは、大島弓子さん作

「綿の国星」の主人公のちびねこさんのように

なってほしいからです。

須和野家の人々と猫達に愛されているちびねこ。

そして本格的に名前をつけてしまうと里親さんに

迷惑かかるのではないかとやや心配なので・・・。

別れも辛くなるので・・・・。

Bushilog2011

とにかく布が好きなちびねこ。

気が付いたらフリースの中に入っていました!

Bushilog2012

でも一番好きなのは・・・

Bushilog2013

武士のベッド。

太っちょ君の母さんから頂いた(奪った)ベッドは、

吸い寄せられるように猫が入って寝てしまいます。

Bushilog2014

昨日武士が和解のチュウをしてくれました!

ちびねこを認めてくれてうれしかったけど、

風邪は移ったな・・・。

| | コメント (4)

2010年9月25日 (土)

湯たんぽ~ちびねこ編~

500mlのペットボトルを靴下カバーの中に入れて出来上がり。 

Bushilog2007

ちびねこちゃんは足が冷たい。

くしゃみもすごい。

Bushilog2008

あったかいペットボトル湯たんぽに毛づくろいする元気も

でてきて・・・。

Bushilog2009

落ちちゃいました・・・爆睡。

Bushilog2010

ちびねこちゃん足長い!

| | コメント (2)

2010年9月24日 (金)

ねこじゃらしとちびねこ

振って楽なように釣り竿につけた武士のおもちゃを子猫に

みせたところ本物のように思えたのか大興奮。

Bushilog2003_2

う~う~うにゃんにゃにゃっ

Bushilog2004 

子猫は何事も真剣☆

Bushilog2005

ゆっくり動かしてやっていますが、ダメだしが・・・。

「止めてくだちゃい!」

この子はお薬を飲むときにも手を前に出してダメだしをしますsweat01

Bushilog2006

大きく振れるおもちゃはまだ怖い様子。

止まっているほうが遊びやすいそうです。

| | コメント (4)

2010年9月23日 (木)

寝る子は育つ~ちびねこ編~

あんまりトイレで眠ってしまうので、

ベッドの素材を変えたらぐっすり眠ってしまった。

ちびねこのお泊り初日は、ほぼ徹夜。

寝床が気に入らなくておちつかなかったらしいsweat01

Bushilog1999

病院疲れでち~

Bushilog2000

お腹くるちいでち~

この中に○んこと回虫とコクシジウムが入ってるでち~

Bushilog1998_2   

子猫にしておっさんの風格でもこれでも女の子sweat01

お腹の薄毛は「生えてくる」と病院で言われてほっとしました・・

Bushilog2001_2

夜になっても、こんこんと寝る猫。

いろんなお薬がちびねこの体の中で戦っています!

| | コメント (2)

2010年9月22日 (水)

安宿にゃ!

まだ生後2ケ月680gのちびねこさん。

ラビットゲージに滞在中。

Bushilog1994

寄生虫と風邪を治していきます!

Bushilog1995

3食ご飯つきで瑣末な部屋ですが、

気に入ってくれた様子。

Bushilog1996

「特にこのベッド良いわ~!」

ってそれはトイレ!

Bushilog1997

移動させても気に入ったのか?また入って寝ていました。

翌朝にはちゃんとシッコ玉ができていましたが、

取り除くとまたトイレでおねんね。

大きい方を出したら、さすがに気がつくかな?

| | コメント (2)

2010年9月21日 (火)

ちびねこ

今年も子猫の季節がやってきました・・・。

Bushilog1990

風邪がひどいものの離乳できずになかなか連れてこれなかった

ちびねこちゃん。

Bushilog1991

船宿にいるS爺さんにミルクをお願いしたところ、

なんと!離乳までしてくれちゃいました☆

Bushilog1992

インターネットで調べて30分ようやく出した離乳方法、

昔の人の知恵であっというまに解決してくれました!

離乳&風邪治療&寄生虫駆除にむけて、我が家に保護中。

Bushilog1993

と、同時に武士の玄関待機が始まりました。

武士はシャーッと威嚇し、出ていってしまいました。

その後、夜中2時に武士を保護。

武士朝4時出動。

武士、朝9時朝食

このスケジュールでいまのところ辛うじて

家出を免れております・・・。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

勉強になります!

ちゃま坊さんのブログ

「地域猫の作り方」

http://noranekogaku.blog8.fc2.com/

江戸川の猫達のスタイルに一番合っています。

「地域猫」の作り方を読んでは、外の厳しい環境に

住む猫達の思いを馳せ、

私自身が忘れぬように肝に銘じております。

猫おばさん、船宿の皆さんのご協力の下、

不妊手術、里親募集を行い、

常時10匹以下を目指しています。

コメント欄はお休みします☆

皆様よい休日を!

お仕事の人は共にがんばりませう☆

|

2010年9月18日 (土)

みーちゃんと武士

たまにみーちゃんが2階にあがってきます。

Bushilog1988

武士とみーちゃんを見ながら思うことは、

Bushilog1989

母親参観つきデート!

二人でどこかに行っといで・・・

| | コメント (2)

2010年9月17日 (金)

さびしんBOY~おしっこ被害その後~

武士のおしっこで隣のおばさんに多大な被害を出して

しまいましたが、調べていたら猫側の理由を発見しました!

Bushilog1984

「おしっこをばらまくのはさみしい気持ちやかまってほしい時の

表れ」だそうです。

Bushilog1985

たしかに心当りがありがありました。

仕事の事で大変きりきりしていたのです。

江戸川の猫の問題もまだまだたくさんあります。

Bushilog1986

オス猫は特に自分を一番にかわいがってほしいと思うそうで、

甘えたい気持ちが強いそうです。

その一方、メスはクールです。

男の子は手がかかるようにできているのでしょうか?

Bushilog1987

それを知って以来、コーヒーを飲むときも、ごはんを食べるときも

左手は武士をわさわさ撫で続け、

手が空いたら武士を両手でもみもみしました。

そんな事でおしっこ撒きチラシがピタッと止みました。

1ケ月に1度のお掃除は続けていきますが、

クレゾールなどの消毒薬を撒かなくてよくなってほっとしています。

| | コメント (4)

2010年9月15日 (水)

猫おばさん家の子猫

先に保護された子猫達も里親さまが次々と決まり、

順調に見えた今年の子猫事情。

保護した猫同士で子供ができてしまう珍事がありました。

Bushilog1980

お父さんは疥癬で目がなくなって、猫おばさんが一生面倒

みると誓った猫。

お母さんは人嫌いでケージから一歩もでない引きこもりの猫で

やっぱり一生面倒みると誓った猫。

Bushilog1981

日頃ケージの中でまったく動かない猫同士の猫で

おばさんすっかり油断してしまいました。

Bushilog1983

しかし猫おばさんに後悔の文字はない。

「本当にかわいいのよ~見て見て!」

と、目を細めている。

1日中と外の猫50匹相当の面倒をみている猫おばさん。

ついうっかりは猫おばさんは多いけれども、

今回はあまりの潔さに感動すら覚えてしまいました。

Bushilog1982_2 

新婚の2匹と引きこもりのオスキジトラと子猫5匹が同じ

ケージで暮らしています。

母さん猫はそれでも満足そうな?

里親募集では飼い猫間で生まれた子猫は規定外ですが、

「そんな些細な事!」

「いざとなったら私が面倒をみるわ!」

とガハハと笑う猫おばさんに頼もしさを感ずるのでした。

| | コメント (4)

2010年9月14日 (火)

里親さんが決まりました!

江戸川の子猫にて、「ビックロ」の娘(注:猫の名)

が女ボス「ワル」の巣穴に置いていった「ワル」の養女に

里親さんがきまりました!

Bushilog1970

この子自体はおとなしくて、捕まえることができるのですが、

親が子煩悩でなかなか手放してはくれませんので、

えさで引き寄せて親が遠くにいるところを見計らって捕獲

しました。

それでもロケットスタートで親が飛んできて威嚇されまくり。

猫に必死に事情を説明する姿はかなり間がぬけたものです。

Bushilog1976

そんな訳ではじめて親と離れて、電車に乗って、車に乗って

大移動した子猫。

それでも唸りながらレトルトパック完食するたくましさ。

Bushilog1977

この度は猫おばさんのご紹介。

お腹ぽんぽんでねむねむのところを里親さんに引き取られて

いきました。

Bushilog1978

老犬と先住の猫と高校生のお嬢さんと中学生の息子さんの

いる4人と2匹のにぎやかなご家庭に行ってきます!

お名前も「ななちゃん」とかわいい名前をつけてもらいました。

Bushilog1979

今回お嬢さんが特に気にかけてくれたプルタン。

後ろ髪がひかれるまでプルタンと一緒にいてくれました。

「目がきれい」、「かわいい」といってやさしく撫でてくれました。

今日のプルちゃんは少し誇らしげ。

プルタンは特にやさしい言葉が大好きです。

ちょっと自信がついたね!プルタン☆

| | コメント (4)

2010年9月13日 (月)

武士のSanctuary

夜帰ってくるようになった武士。

Bushilog1971

お尻を洗ってから、三段ボックスへ。

武士のSanctuary。

Bushilog1972

おしっこ問題もあって、できる限りお家にいてほしい。

Bushilog1973

昨年までは網戸を開けて窓から外に出ていた武士も

Bushilog1974

体重増加か加齢かどちらも考えられる理由ですが、

Bushilog1975

窓から外に出なくなりました。

昨年さんざん困らせられた窓からの大脱走も、

今年はなくなりうれしいようなさみしいような・・・。

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

命は続くよどこまでも

Bushilog1967

江戸川の猫と言っても顔見知りの猫、さらにその子猫。

少しでも子猫に人の手が触れると

親猫が警戒してよそに隠して育てあげる。

2ヶ月後、凱旋した時にはりっぱな警戒心まんまんの

まったく慣れない野良猫ができあがってくる。

馴れた猫から不妊手術を済ませていったら、

シャーフー言う子猫の山盛りができてしまった・・・・。

Bushilog1968

こちらは人馴れした親猫と子猫。

それでも人を警戒して隠して育てていた。

ある日、倉庫の上でガリガリに痩せて弱っていたこの子を発見。

残りの2匹は落ちたのか鳥に食われたのか死んだのか?

倉庫の上から下ろして人の手で薬とミルクを与えた。

Bushilog1969

これだけ人馴れしてしまうと逆に危険な目にあうので、

健康をみはからって里親募集にふみきろうと思っている。

けれども親がまだゆるしてくれない・・・。

Bushilog1970

一番上記の野良猫風に育った子猫の中で

唯一里子にだせそうな子。

うんと子猫の頃人間に抱っこされた経験がある子猫。

子猫をうんと小さい頃に撫でてやらないと人間に慣れない

というのは本当のようだ。

この子達の親猫は小型犬なら簡単にやっつける猛者中の猛者。

幼少期には一匹たりとも欠けたことがない子育て上手。

丈夫で脚力のある敏捷な子猫が増えれば増えるほど

眉間のしわが増える・・・。

| | コメント (2)

2010年9月11日 (土)

パンダちゃん死す

Bushilog1161

日付を見ると去年の6月。

我が家に一時保護したパンダちゃん。

Bushilog1159

この頃はほんの3ケ月頃。

その後も栄養不良で子猫の大きさのままでした。

Bushilog1152

武士は好きだけど私は大嫌いで、慣れなくて

江戸川に返したパンダちゃん。

親切にも預かってくださるお申し出も私は断ってしまいました。

パンダちゃんは車に轢かれて死にました。

轢かれた後も息があったそうですが、ひっそりどこかに

隠れてしまいました。

未だにどこで眠っているのかわかりません。

Bushilog1162

江戸川の猫は車のエンジン音に敏感に反応し、

轢かれることは滅多にないのですが、

(交通事故のプルタンは事故にあってからやって来た外様猫)

遅い発情期がきたのでしょうか?

つい体が小さくて不妊手術は後回しにしてきたパンダちゃん。

手術をしてハンガーストライキをして抗議する子もいれば

しなかったばかりに事故にあわせてしまったこの子もいる。

猫にも感情があって、割り切れない時がある。

パンダちゃん今は昔の写真で偲ぶことしかできないけれども、

2年ちょっとの猫生をどう感じて生きていたのだろうか。

| | コメント (4)

2010年9月10日 (金)

おしっこ被害~その2~

まず中性洗剤を溶かした水をおしっこをひっかけたところに

ぶちまけてひたすらタワシでこすること2時間。

コンクリが痛むので雑巾で拭き上げして、エタノールを噴射。

その後、木酢液を5倍希釈で噴射する。

Bushilog1964

茶色いシミはとれませんでした・・・。

においは取れたかな?

それで試しに武士を外に出してみる。

Bushilog1963

木酢液を噴射したところに座っている・・・。

Bushilog1965

木酢液を噴射したところに寝転がっている?

Bushilog1966

効果なしかな?と思いきや、夜は帰ってきて寝ていました。

涼しくなって帰ってきたのか?木酢液が嫌で帰ってきたのか?

効果のほどはまだ先の結果になりそうです。

| | コメント (4)

2010年9月 9日 (木)

おしっこ被害~その1~

隣のおばさんが血相変えてやってきた。

「あんた!武士を責任もって飼うって言ったわよね!!」

よくよく聞いたら武士のおしっこが臭くて困っているという。

最近考えることが多くて気がつかなかったわ。

Bushilog1959

茶色いシミが武士のおしっこ。

Bushilog1960

我が家の周り以外扉から壁から床からしっこだらけ。。。

Bushilog1961

縄張りを主張する武士。

猫はえさを食べるところでは、おしっこはしないそうだ。

我が家ではごはんを食べるところという認識があったのか。

Bushilog1962

これから洗剤かけてこすってアルコール消毒します!

「え~?」

武士は不満だろうが仕方がない・・・。

(続く・・・・)

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »