« クローンの逆襲 | トップページ | 野良武士 »

2010年5月25日 (火)

クローン走ってゆく!

子猫におっぱいを与えている時のクローンは、

Bushilog1743

とても幸せそうでした。

Bushilog1744

我が家に来て以来、大絶叫で

風呂場の窓に張り付いていたクローンは、

力なく30分で洗濯物ネットに収まり病院へ行きました。

点滴と先生にシリンジであむあむご飯を食べさせてもらって

体力が復活したクローン。

我が家に来て500g痩せました。

Bushilog1745_2

体力が戻るとシャーフーの嵐。

「うあにゃんうあん」とおしゃべりを夜中中しっぱなし。

Bushilog1746

出てくるのはおトイレの時、風呂場で絶叫する時。

Bushilog1748

子供達も里親さまに全員貰われて、クローンは望んでいない手術、

自由にならない環境、不満MAXのクローン。

先週の土曜日の夜中、江戸川へ返してきました。

Bushilog1747

抜糸もとうとうあむあむして抜いてしまったクローン。

着いたそうそう子供を捜し始めたクローン。

でも野良の子供達は生まれたが最後、人里離れた所に棄てられ、

カモメやカラスに喰われる運命だった。

やはり私は人間の立場でしか物事を考えられない。

10年後猫達にえさをやる人がいなくなって、

河川敷の環境が閉鎖されることがあった時に

最小限の犠牲ですませたいと願っている。

全部は助けることができない。

|

« クローンの逆襲 | トップページ | 野良武士 »

江戸川の猫」カテゴリの記事

コメント

じゅんこさんへ
クローンがあわてて子猫を探し始めた姿は泣けました。
その猫ちゃんも子猫を探しましたか~。
今は家猫になってくれて、その事だけが救われる思いですね。
クローンの愛情はとても深くて、失望や怒りはごもっともで、人間に例えたらナチスドイツのような、
非人道的ならぬ非猫道的です。
猫は記憶力はもともとあまりないそうですが、伴う感情の記憶は覚えているそうなので、私をみて怖いとか不快感とかは、これからクローンは人間すべてに対して消えることがないと思います。
不条理で精神的に疲れます・・・。


投稿: ayyan | 2010年5月29日 (土) 14時01分

クローンのきもちを自分に置き換えるとほんと涙が出ちゃいます。
去年子猫の母親を避妊してリリースするのに付き合ったのだけど、リリースしたとたんあちこち子猫を探し歩いてました。
自分が猫の立場だったら、いきなり授乳中に捕まえられて、手術され、子どもと離れ離れになったらどんなに心配でしょうね。

その後母猫も再び人間に助けられ結局家猫になって今は子猫のことを忘れて幸せな気持ちでいると思えることが救いです。

願わくば、猫たちの記憶力が人間ほどではなくて、悲しいことを早く忘れてくれることを祈ります。

考え出すといろいろ不条理なことばかりで精神的に疲れることばかりですよね。

投稿: じゅんこ | 2010年5月29日 (土) 12時35分

太っちょの母さんへ
深刻な内容の記事に母さんにも辛い思いをさせてしまっていつも申し訳なく思っとります。
江戸川の環境の紹介でいつもふれていませんが、不特定多数のお父さん達と人に全く懐かない猫のグループも含まれとります。
自分の生活を守りながらの保護には限界があり、どこかで線引きをしなくてはいけないですよね。
いつも保護は良いことばかりではないですし、目をつぶっていることも書かないとフェアではないと思いましたので書きました。
人間で有ることを憎んでしまうという言葉!
まさに其の通りの気持ちです。
人と猫はよりそって生きていくことはできるけど一線を越えられないと思う日々です。


投稿: ayyan | 2010年5月27日 (木) 00時01分

その通りなのよ、Ayyan.
全部は助けられない。自分の生活を守りながら
最低限で自分の出来る事をやるしか無い。
動物を捨てる人間、虐待する人間。
そんな事を四六時中考えていたら、精神的におかしくなってしまう。そして自分が人間で有る事を憎んでしまう。

投稿: 太っちょの母 | 2010年5月26日 (水) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クローンの逆襲 | トップページ | 野良武士 »