« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

お隣さんを出待ち!

探していた武士はお隣の玄関前。

Bushilog1767_2 

なんとなくこっちにユラユラ歩いて来た。

Bushilog1768_2

おそらく鰹節目当てでお隣さんを出待ちしてたな。

Bushilog1765_2

「鰹節くれ~!」すりすり

Bushilog1769

バツが悪くてなんとなくゴロ寝~!

という感じの武士かな。

| | コメント (2)

2010年5月30日 (日)

武士の天気予報

朝5:30にパトロールご出勤して

7:00に戻ってきた武士さん。

Bushilog1760

・・・。

Bushilog1761

・・・。

Bushilog1762

・・・。

Bushilog1763

「今日はぐずついたはっきりしない天気でしょう!」

ちなみにピーカンの晴れ→家に戻らずパトロール続行。

ざばざば降っている雨→トイレから直帰→仮眠。

だそうな。

今日はその間をとって曇りの予報。

Bushilog1764

与野の地で頂いたミニバラが今年も花をつけました。

つぼみは多かったのですが、

咲いた花は生まれながらになぜか

シワシワのドライフラワー・・・。水の量少なくしすぎたわい

苗が強くてよかったなぁ・・・。

毎年過酷な環境下でヨロヨロと花をつけるタフなバラ。

名前は「ジェーン」でターザンの嫁をイメージ。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

クローンとレイア

まだクローン親子が我が家にいた時の話です。

母と姉が旅行に行くのでレイアを預かりました。

レイアは御年2歳。

クローンの子供で子猫達にとってはお姉ちゃんに当たります。

Bushilog1755_2

レイアには子猫時代育った懐かしいボロ屋・・・と言いたい所ですが

すっかり忘れてしまって、実家に引き取られてからお外に出るのは

これが初めてのことなので超不機嫌です。

Bushilog1756_2

またたびで癒し中といきたいところですが、白目向いて怒ってます。

この後シャアシャア怒って押入れの上段に隠れてしまいました。

結局水も飲まず、大好きなキャットフード、シーバも食べず

丸1日断食してしまいました☆

Bushilog1759

ねーたん?何で怒っているの?

Bushilog1758 

母子の感動の再会とはいきませんでしたが、

クローンなぜか満足げ。

利発なクローンにはわかったようです。

レイアに無理強いすることなく隣でひっそりと

レイアの存在を感じていました。

クローンとレイア親子の共通点・・・それは・・・

1.生魚が好きではない。(江戸川ではクローンは補給の為食べます)

2.キャットフードのシーバが大好き。

3.私が死ぬほど大嫌い!

特に3の私へのキレ方は親子だなぁ~と思います( ̄○ ̄;)!

| | コメント (4)

2010年5月25日 (火)

野良武士

朝はグースカ寝ているのだけれども、

Bushilog1750

夜になっても帰ってこない。

Bushilog1751

野良化したい武士さん。

Bushilog1752_2 

外で出会っても、しらんぷり。

お家に連れて帰ろうと抱っこすると、爪出す、

ひっかく、噛みつく、うんこ付ける(お尻についている)

Bushilog1753

わめく飼い主に、一切の目をも合わさず。

Bushilog1754

温水お尻洗いの刑を以って強制撤収☆

これにて一見落着!

| | コメント (6)

クローン走ってゆく!

子猫におっぱいを与えている時のクローンは、

Bushilog1743

とても幸せそうでした。

Bushilog1744

我が家に来て以来、大絶叫で

風呂場の窓に張り付いていたクローンは、

力なく30分で洗濯物ネットに収まり病院へ行きました。

点滴と先生にシリンジであむあむご飯を食べさせてもらって

体力が復活したクローン。

我が家に来て500g痩せました。

Bushilog1745_2

体力が戻るとシャーフーの嵐。

「うあにゃんうあん」とおしゃべりを夜中中しっぱなし。

Bushilog1746

出てくるのはおトイレの時、風呂場で絶叫する時。

Bushilog1748

子供達も里親さまに全員貰われて、クローンは望んでいない手術、

自由にならない環境、不満MAXのクローン。

先週の土曜日の夜中、江戸川へ返してきました。

Bushilog1747

抜糸もとうとうあむあむして抜いてしまったクローン。

着いたそうそう子供を捜し始めたクローン。

でも野良の子供達は生まれたが最後、人里離れた所に棄てられ、

カモメやカラスに喰われる運命だった。

やはり私は人間の立場でしか物事を考えられない。

10年後猫達にえさをやる人がいなくなって、

河川敷の環境が閉鎖されることがあった時に

最小限の犠牲ですませたいと願っている。

全部は助けることができない。

| | コメント (4)

2010年5月19日 (水)

クローンの逆襲

まる2日ろくに食べ物を口にしていません。

Bushilog1742

クローンはシートン動物記の「狼王ロボ」のよう。

猫の尊厳について考えさせられる。

でも餓死はさせないぞ。

| | コメント (4)

2010年5月18日 (火)

掃除の必需品!

子猫達もそれぞれ里親様の元へお届けし、

クローンは格闘1時間かけて洗濯物ネットに入れて、

猫おばさんに不妊手術の為病院に

連れていってもらいました。

Bushilog1738

子猫達がトイレを覚えるのが時間がかかったので、

押入れが子猫のうんこですごい状態に!

Bushilog1739

6畳一間で猫4匹では当然汚れます。

それでうんこ掃除と清掃で頼りにしているのは、

Bushilog1740_2

ベンザルコニウム塩化物液です。

200~500倍の希釈で使うようです。

(詳細はビンの裏に表示)

原液では使ってはいけないという表示をしています。

うんこだらけの布団も薬剤を洗濯機に入れ、

漬け置き揉み洗い→洗濯機で復活。

塩素の様に匂わないので希釈液を作っては、

押し入れ、床、カーペット、籠、ベッド全部拭きあげます。

Bushilog1741

こびりついたうんこを取り除き、

匂いもようやく取れてきました。

武士も私も久しぶりにゆっくり眠ることができます。

肌の弱い方にはお勧めしませんが、

使いようによっては便利です♪

| | コメント (6)

2010年5月17日 (月)

クローン城の真実

最初は頭もなでさせてくれて、

抱っこもさせてくれたのに

日に日に警戒態勢を強めるクローン・・・。

Bushilog1732

子猫に目薬差した後には・・・

威嚇&ガンつけ・・・。

Bushilog1733

「あの人間はろくな人間じゃないからね!」

「あい・・・」

Bushilog1734

ミケ子の里親様は先にキジトラサバトラの子猫を

貰ってくださった里親様。

ミケ子はユラという名前になり、同じダンボール組の

トラントランの子猫達といっしょに生きていくことに

なりました。

ミケぽーっとしているからよかったね。

Bushilog1735

クローン様がようやくお城から出てくれたので

掃除をしたところ、出てくる出てくるうんこの山。

コクシジウムはいなかったのに、

押し入れで培養してしまいました(泣)

今日は子猫をお渡しするのに薬をつけて

渡すことになってしまいました。

お布団は1枚パー・・・。

Bushilog1736

ママともミケ子ともお別れだよ。

「あい・・・」

クローンは不妊手術、パンダちゃん、ユラちゃんは

里親様のところへ旅立ちます。

Bushilog1737

「明日で子供達とお別れだよ」

と告げたところ、

「うにゃ・・・」

とクローンから返事が返ってきた。

出ないおっぱいを子供達がしゃぶっている。

いつもは嫌がるのに黙ってなされるがまま。

クローンにとっては、辛い一週間が始まります。

| | コメント (4)

2010年5月15日 (土)

押入れの居候

Bushilog1727

ようやく子猫のシーシーができるようになった頃、

隙をみて御三方がお引越しされました。

うーん・・・しかたなし・・・トイレを近くに設置し、

Bushilog1728

この後大判のシーツでお布団カバーしてみたりと

無駄な抵抗を試みたりと・・・。

Bushilog1729

子猫達は武士の猫じゃらしで無邪気に遊んでいる。

クローンは相変わらず警戒態勢で

唾吐きながら威嚇しているが、

Bushilog1730

子猫って無防備で無邪気でかなり楽観的。

Bushilog1731

武士のベッドで大胆にもお昼寝。

大先生に怒られるぞー!

| | コメント (2)

2010年5月13日 (木)

クローン一家

子煩悩なクローンママ子猫が一匹でも足りないと、

狂気のように泣きじゃくっては子猫を探し、

また頭数が足りないと次回もしっかり帳尻合わせて

同じ数を産むことができるなんとも丈夫な猫です・・。

Bushilog1722

推定8歳、授乳中。

Bushilog1723

最初はこんなオープンスペースで子育てしていたのですが、

我が家に連れ帰る事一週間にして、押し入れに立てこもり

唾を吐きながら威嚇する猫に変貌しちまいました。

ぎゃん鳴きは夜な夜な大音声。

クローンはもともと無口な猫だったのですが・・・。

Bushilog1724

子猫はこの頃、うんこたれ子としょんべんちびり姫。

この度初めてトイレのできない子猫に遭遇しました。

Bushilog1725

ベッドの下は猫砂です。

一瞬にして「じょおっ!」とされてしまいます・・・☆

うううっ・・・。

Bushilog1726

武士の体の事もあるので、保護は今年限りにするつもりです。

武士の方は我が家にやってくる猫達がいつまでも居つづけないという事を悟った感じです。

それでもクローン一家の騒ぎ出す夜中3時頃に

武士のお外に出る催促が始まり、

睡眠不足な日々がまだまだ続きます☆

| | コメント (4)

2010年5月 8日 (土)

武士のご近所付き合い

朝ミープに会う。

ミープを飼っているお婆ちゃんが倒れ、

ますます野良化しているミープ。

御飯をねだりに来たところ武士に見つかり、

あわてて帰る。

ミープは武士とミーちゃんが大嫌い。

Bushilog1717

猫にも馬が合うとか合わないとかある。

Bushilog1718

逃げたミープを追って下に降りた。

Bushilog1719

パトロール成功に、ご満悦の後ろ姿。

Bushilog1720

そして武士の目線の先を見ると・・・

Bushilog1721

いつもみーちゃんがいる。

武士が「みーちゃんのヒモ」と

未だにご近所さんに呼ばれている所以である。

何をするのもみーちゃんに先を譲るらしい。

最近武士はみーちゃん以外にも

黒猫の友達ができたらしい。

猫のご近所付き合いも秘訣は

付かず離れずのようだ☆

| | コメント (4)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »