« らぶえび! | トップページ | はじめて見た虐待 »

2010年3月31日 (水)

プルタンの事

昨年から保護して猫おばさんのところに半年居候をしつづけている猫がいます。

名前はプルタン。3歳くらいの男の子です。

四肢に障害があって常にプルプルしているからです。

先天的ではなさそうなので、車に轢かれてたのかもしれません。

江戸川には迷い猫でやってきました。

江戸川のメス猫には大不評な存在。

それでも嫌われながらも住み続けていましたが、爪を怪我して猫おばさんのところに連れていきました。

Bushilog1676

爪とぎが大好きなのですが、体が固定できないので、爪とぎを片側で押さえています。

頭の鉢が大きい子なので大きく見えますが、武士の体重の半分くらいの重さです。

Bushilog1675 

今はこの狭い檻がプルタンの安住の地。

すぐ檻の中に入ってしまいます。

人は大好き、でも猫は大嫌い。

Bushilog1678

となりに猫がいるとすごく気になります。

Bushilog1679

トイレも最初からできて、毛づくろいも最小限できる子ですが、里親募集できるかどうか。

猫おばさんのところも疥癬で失明した子や、顎が癒着した子といろいろ障害のある子が増えてしまっていつまた江戸川に戻されるかというところまで来ております。

里親募集準備中のプルタンです。

|

« らぶえび! | トップページ | はじめて見た虐待 »

江戸川の猫」カテゴリの記事

コメント

チョビ&みゅうさんへ
プルタンの事かわいいと言ってくださってありがとうございます♪ぜんぜん無責任ではないですよ。私はその一言がとてもうれしかったです!プルタンは迷い猫で江戸川の河川敷に来て、メス猫に本当に追いかけられたりいじめられたりしていたのを少しづつ群れに入っていったこともあるのでまったくの猫嫌いではないと思うのですが、なぜかケージが気に入ってしまったみたいです。今は猫おばさんの家に居候しているので、おばさんの方針もあって不妊手術もまだすませてなくて、今後の方針もはっきりしていませんのが悩みです。
太っちょ君の母さんが紹介してくださってたから見てくださったのかな?
捨て子の子はチョビさんなのですか?みゅうさんに巡り合えて本当によかったですね♪
大事にしてあげてくださいね。
プルタンにもそういう人ができるようにゆっくりですが募集にむけてがんばりますので、プルちゃん応援してやってください!


投稿: ayyan | 2010年4月19日 (月) 15時18分

ブルタンさん、とても可愛いですね。
以前、江戸川に住んでいたので、なんだか人事とは思えずついコメントを書いてしまいました。
去年、捨て子の保護された猫を引き取ったばかりで、面倒がみれなくて残念です。
猫嫌いだから、1匹で飼うのが一番いいんでしょうね。
役に立てないのに無責任なコメントすいません。

投稿: チョビ&みゅう | 2010年4月14日 (水) 22時45分

たかこさんへ
ありがとうございます。
たかこさんにそう言ってもらってありがたいです。
人の脇の下に顔をうずめるのが大好きな子で、不自由ながら活発に動き回る子なので腕の力は強いですが、かわいい子なのです。
武士と折り合いが悪くて家では引き取ることができませんが、なんとかみつけてあげたい気持ちはいっぱいなのです。

投稿: ayyan | 2010年4月 2日 (金) 14時17分

 ブルタン・・・とっても愛くるしい瞳で可愛らしい仔ですね
 人が好きならなんとか1頭飼いで家族になってくださる方が現れるといいけど・・・。ずっとゲージの中にお籠りでの生活のまま年を重ねてゆくのは切ないですもの。それに猫おばさんが手いっぱいになって、江戸川に戻さなくてはならなくなったら・・って思うと胸が詰まります。
 なんとか里親募集して、素敵なご家族がみつかるといいですね
 とっても可愛い。。。頑張れ~ブルタン!(^^)!

投稿: たかこ | 2010年4月 2日 (金) 10時39分

太っちょの母さんへ
疥癬の子は猫おばさん一度疥癬治療をした子らしいから本人も見落として口惜しいらしいのです。
顎が砕けた子は一人でごはん食べらない子でこれも手がかかるということで保護。
そうなのどげんかせんといかんのじゃどん、
まずは健康診断連れていってきます☆

投稿: ayyan | 2010年3月31日 (水) 22時55分

猫おばさん、
相変わらずそんなに保護しているのね。
それも、重度の障害のある仔達。

プルタン健気ですね。こんない可愛いのに。
どげんかせんといかんね。

投稿: 太っちょの母 | 2010年3月31日 (水) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らぶえび! | トップページ | はじめて見た虐待 »