« これはこれで・・・ | トップページ | 猫じゃらしに燃えてます! »

2010年2月 3日 (水)

里親探しの失敗談~その1~

ちなみに・・・

Bushilog1583_2

武士は今日も猫じゃらしでハッスルしてます(笑)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

里親探しの失敗談、いざ書くとなると難しいです。

それでも聞きたいという方が一人でもいるなら、反省を持って綴ります。

(注意点)

あくまで私個人が出会った出来事を主観で記しています。

(里子希望の方にも理由があっての事ですので、責めるべきは私の思慮のいたらなさという問題が前提です)

反省すべきことも私自身の主観によるもので、すべての事柄にはあてはまるべき問題ではありません。 

多くの里親様はとても暖かく猫を向かえて下さるために、労力を割いてくださってます。

猫を家族同様に大切に育ててくださっている方が大多数です。

すべての出来事を混ぜ合わせて、誤解する事がないようにお願いいたします。

  

①金銭の要求

 猫が欲しいと猫おばさん宅に引き取りに来た御夫婦は誓約書にサインもして免許証も見せてくれて写真も撮らせてくれました。

後日奥様から電話がかかってきて、駐車場代と車代1万8000円を要求してきました。

話を聞くと旦那様は事故を起こしてムチ打ち働けず、奥様は精神的な病気で二人で生活保護を受けている身で生活が大変だということと、2匹もらっていった家の子猫の方が死んでしまって、民生委員にそんな小さい猫は死ぬに決まっているのでそんな猫を渡した方が悪いと言われた、精神的ダメージを受けたので慰謝料もくださいとの無茶苦茶な話でした。

生活保護を受けている状況なら借りているお家はおそらくペット不可です。

猫の返還を要求しそんなお金払えないと電話で伝えましたが、聞き入れてもらえません。結局30分ほど無駄な電話での怒鳴り合いが続きました。

猫を取りにいきますと伝えたところ、「警察を呼ぶ!」と言われました。

猫の所有は相手に渡った後、不法侵入で訴えられるのは当方です。 

お金はあきらめてくれましたが、猫は返してもらえませんでした。

反省点(

・お家の事情、プライベートな部分まで聞いたら失礼かと遠慮してはいけない。

・猫に関して必要な事は聞くこと。

・相手が猫がいることで困るような生活、状況は事前に防がないといけない。

・お見合いは飛ばしてはいけない。

・話の一つ一つを相手が了承しているか確認を取ること。

  

 こんな感じの話で良ければまた引き続き第2弾書いていきたいと思います。

|

« これはこれで・・・ | トップページ | 猫じゃらしに燃えてます! »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

じゅんこさんへ
私自身が里親募集の条件に見合わないので(独身、不安定な仕事、アパート暮らしなど、まずは断られます(笑)
短時間でどういう方か知ろうとするところに無理があるのかもしれませんが、子猫も大きくなってしまうし、聞き出さなければ話もできないし・・・と難しいです。
条件はあくまで目安ですし、話し合う事で協力できる事や代替案など可能性はさまざまだと思うのです。
でも猫をもらっていった方が後々で猫がいる事で困ったり、生活に合わなかったりすることで猫が捨てられたり、ほっとかれるような状況だけは避けたいとおもいます。
お金持ちに嫁がせたいとかも特にないです(笑)
じゅんこさんとreiさんの珍道中はいつも猫満載でおもしろいですね!
はんぺん君もアル君も幸せですね!

投稿: ayyan | 2010年2月 3日 (水) 19時42分

たかこさんへ
たかこさんがおっしゃるように迷惑をこうむるのは猫さんなんですよね。
張り紙だろうがネットだろうがはじめは誰だって見知らぬ人ですので、後はどれだけ打ち合わせができるかどうかだと思うのです。
でも大半の方が意見を言ってはいけないと思ってしまいがちで、疑問が溜まりに溜まってこちら側からみたらトラブルにおもえる事になりがちです。
こちらの猫への過剰な思い込みが判断を間違えるときもあります。
普通に客観的にお話ができればとそれだけなのですけどね。

投稿: ayyan | 2010年2月 3日 (水) 18時31分

猫と人間の生活は密接してるから、他人の生活っぷりに関してまでいろいろ聞きださなければならないのはほんと辛いですよね。
私はもらった側の立場だけど、結構だめな条件がそろってるから、もしreiさんが初めての里親募集じゃなければ断られていたかもと思います。
でも、猫の一生を託すんだから厳しくなって当然ですよね。

投稿: じゅんこ | 2010年2月 3日 (水) 12時22分

 なんだか本当に人間不信になってしまいますね・・・そんなひどい話が・・って思うけど里親募集で色々な問題を見聞きします。たまたま私はそんな目に遭った事は無いのですが・・・
 それに最近は、ネットやブログで募集するし、その方が沢山の人の目にとまって、里親様希望が多く募ってくださる可能性が高いから嬉しい報告も多く目にします。だけどネットは不特定多数の人が目にする媒体だし、本当に見ず知らずの人をどこまで信用するか・・・って問題もありますよね
 実際にお会いしてお見合いしてトライアルしてもそれでも問題が起きる時は起きてしまうし・・・。もっとも本当に心温かい真摯な方も沢山いらっしゃるから何とも難しい問題です。いずれにせよ結果的に辛い想いをしてしまうのは猫さんなんですよね。。。一頭でも多くの仔が本当に愛されて幸せに暮らせる家族と巡り合えることを祈るばかりです。

投稿: たかこ | 2010年2月 3日 (水) 11時06分

太っちょの母さんへ
猫おばさんとのやりとりで良い面ばかり書いてちょっと美化しすぎでのような気がして心配だったので、書いてみました。
神経質になる問題ではなく、普通の話し合いができれば良いだけだと思います。
こちらも子猫に幸せになってもらいたいあまり、客観性を見失いがちなところが問題で、里親希望の方も大きなトラブルになってから最後に責任を求められますので、大概手遅れの事が多くさらに責任を追ってくることが多いような気がします。
猫を渡す前に事前に話し合う事、話しやすい環境をこちらが作る事が本当に大事かと思いました。
話し合ったらハムスターの方が良くなったという事もありますしね。
今まであったトラブルはほとんど話し合い不足なのです。
そんな間抜けな出来事をつらつら紹介していきますので、何かのヒントになればと思います。
早朝からありがとうございます。

投稿: ayyan | 2010年2月 3日 (水) 08時43分

里親さん探しは本当に難しいですね。
私も勉強させて頂いています。
道を歩いていて何処で猫を保護するかわかりませんもの。

猫を保護されている方にとっては、
保護した猫ちゃんは
は皆大事な保護主さんのこどもです。
その仔をお嫁に、お婿に出す場合は
皆さん本当に慎重になると思います。
もし、太っちょや、みーを里親さんに託す場合は
一体何処迄里親さんを信頼したらいいのか••
やはり色々な面で神経質になると思います。
でも、最終的には自分の動物的な勘を
信じるしか無いですものね。
独身の男性でも本当に、大切に大切に
飼っていらっしゃる方は多々いらっしゃいますもの。
ayyan?猫おばさん?本当にお疲れ様です。
ずっと応援しています。

投稿: 太っちょの母 | 2010年2月 3日 (水) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはこれで・・・ | トップページ | 猫じゃらしに燃えてます! »