« 慣れない子猫その5 | トップページ | 猫缶二つ! »

2009年6月14日 (日)

その後の子猫

武士の偵察の仕事も終わり・・・

Bushilog1168

よっこいしょと降りて・・・

Bushilog1169

眠りにつこうとする頃・・・

Bushilog1170

子猫の様子を見に江戸川へ行ってきました。

Bushilog1172

子猫何かに気をとられて登場。

Bushilog1173

前々回のやっぱり同じワルの子の茶トラ兄ちゃんと・・・

Bushilog1174

追いかけっこして遊んでおりました。

依然として群れにはなじめていないものの、

茶トラ兄ちゃんが唯一かまってくれるそうです。

(茶トラ兄ちゃんも子猫の首根っこを咬んでいるので純粋に喜んでよいのかどうか・・)

ワル母ちゃんは何気にお腹が出てきたような気がします。

(あっという間に逃げました・・・)

子猫は依然として目が合うと威嚇し逃げまどいますが、

茶トラ兄ちゃんといっしょなら気にならずに出てきます。

御飯はみんなの余ったものをそっと食べているようです。

黙ってみることしかできませんでした。

Bushilog1171

そのような子猫の姿でした。

武士は今日もマイペース。

ゴロゴロ音が増えました。

全てにおいて良い顔はできないことを学びました。

|

« 慣れない子猫その5 | トップページ | 猫缶二つ! »

保護した子猫」カテゴリの記事

コメント

太っちょの母さんへ
朝3時の催促に答えるのも愛ですね。
太っちょくんも甘えまくっていますね(笑)
野良がかわいそうなんて人間側の意見だという方もいましたが、やっぱり食べ物も住むところも厳しい環境にいる野良はやはり悲惨です。

非公開さんも分相応の保護をと訓示してくださり、太っちょの母さんは「今できることを精一杯」といつも口を酸っぱくして言ってくれる。
自分の今出来る限りをやってみます。
いつも本当にありがとうございます。

投稿: ayyan | 2009年6月14日 (日) 06時41分

非公開さんへ
いつも的確なコメントありがとうございます。
長期的な考えでいかなくてはいけないということですね。
やり方を教えてくださいましてありがとうございます。
猫の保護は江戸川の猫にエサをやっている周りの方々から必ずしも賛同を得られるばかりではありません。
しかしそれらの方々の顔色を伺うばかりでなくこちらもきちんとした明確な方針を立てねばいけないと思いました。
私が一番猫達との関係が浅いとのことで(新参者という意味)、遠慮せざるを得ないと思っておりましたが、古参者の協力を得られるような方向にもっていけるようにしたいと思います。
「即てったい」も忘れません。
出来ることを精一杯やるは太っちょの母さん
(非公開さんの次にコメント下さった方)にも
よく同じように諭されています。
本当にありがとうございました。


投稿: ayyan | 2009年6月14日 (日) 06時12分

私は相変わらず3時です。
ayyan?非公開さまのコメントが全てを語っております。
素晴らしい方ですね。私も勉強させて頂きました。
自分の出来る範囲の事をする。本当にそれで良いのだと思います。自分が押しつぶされてしまったら、保護の意味がなくなってしまいますものね。私達は太っちょを捜索しながら、色々な野良猫に合いました。どの野良猫も捕まりませんが逃げないのです。そして切なそうな目で私の目をじっと見つめるんです。涙がこぼれました。今太っちょは幸せです。でも、この野良猫達はやせ衰えて、悲惨な状態です。でも、今の私にはどうする事も出来ないのです。仕事も持ち、せまいマンションで。自分をも責めましたが、救ってあげられないのです。ですので、非公開さまのコメントに私は救われました。
今出来る事、それを精一杯やれば良いのですから。
私も今回の事を通して色々な事を勉強させて頂きました。

投稿: 太っちょの母ちゃんです | 2009年6月14日 (日) 04時13分

背伸びを する必要は、ありません。みのたけにあった ぶんそうおう で良いのです。出来る事を出来る範囲でやれば いいのです。助けを求める事は、重要です。おおいに 助けてもらう事です。助けが 間に合わなければ、即てったい します。多頭飼い崩壊 助けが間に合わなければ、処分になります。寄付をいただいたら、使わずに そっくり 貯金して おいておきます。自分の ゆとり よゆうの範囲で やっていきます。一番助けないと いけない猫は、健康 健全で 人をおそれない ひとなつっこい猫です。虐待されて 殺されて しまうからです。里親様にも 喜んでもらえるからです。これからの 出番の時に そなえて、えいきをやしなって おいてください。

投稿: 非公開 | 2009年6月14日 (日) 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029134/30092865

この記事へのトラックバック一覧です: その後の子猫:

« 慣れない子猫その5 | トップページ | 猫缶二つ! »