« 散歩 | トップページ | 缶詰衝動買い »

2009年3月18日 (水)

武士が最初に来てから・・・

一番最初に野良の武士をカメラに納めたのは2007年の4月の後半。

最初は30分くらいの通いから、それが2~3時間と伸びていって、6月には布団で寝るようになっていって、ようやく我が家に定着したのは8月くらいだった気がします。

それでも8月には田舎へ墓参りに行ったりしているので、下のおばさんに御飯の世話だけ頼んで、武士の野宿はまだまだ続いておりました。

Bushilog884

今となってはその放置っぷりが信じられませんが、当時はそのぐらいの意識だったのです。

Bushilog885

最初はノミダニの駆除の仕方もよくわからなくて、家にあったユーカリエッセンスを塗ったくってみたり、傷はヨードチンキ塗ったくってみたり、(当然の如く両方ものすごい勢いで逃げた)動物病院へ行ったら簡単に解決するものだとわかったのはだいぶ後のことでした。

Bushilog886

手加減を知らなかった武士は何かにつけて咬んだり、引っ掻いたり。(武士も若かった)

こっちも痛さのあまり武士をぶん投げたり。(もちろん布団へ)

そんな武士が風呂だけはおとなしく入っていたのが、未だに不思議です。

冬の寒さも手伝って武士は我が家に定住を決め、私がアパートの更新をするかどうか迷っている時に大家さんが武士の同居を認めて下さったりと、とんとん拍子にあれよあれよと決まって、下の猫おばさんのアドバイスのもと、正式に武士を飼うことになったのでした。

もうその時すでに10歳だったので、後10年くらいなら例え今の仕事がポシャっても何とか他の方法を使ってでも養うことができるだろうと思ったのです。

そうしたら猫の最高齢記録は28歳だそうなので、私もまだまだがんばらねばなりますまい。

苦労して仲良くなった分だけ、大事に思えてくるのだなぁと思います。

Bushilog887

身も心もまるくなった武士ちゃん。

気がついたら首もなくなっていた。(太り過ぎ・・・)

|

« 散歩 | トップページ | 缶詰衝動買い »

武士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029134/28670261

この記事へのトラックバック一覧です: 武士が最初に来てから・・・:

« 散歩 | トップページ | 缶詰衝動買い »