« 実家にて・・・その3 | トップページ | いつものぶしに戻りました! »

2009年1月10日 (土)

実家にて・・・その4

朝起きるとレイアがぶしと追いかけっこをしていました。

レイアは8cmの襖の隙間から飛び出し、ぶしとじゃれあっていたのです。

ぶしは猫エイズ持ちなので一体知らないところでどんなじゃれ方をしたのか・・・。

寝起きで途方にくれたまましばらく呆然としていましたら、ぶしはお構い無しにレイアの御飯をパクついているではありませんか・・・。

レイアは少食で何度かわけて食べるタイプ。

ぶしはあるものをがっつり胃に収めるタイプ。

Bushilog655

レイアは自分の御飯が取られていることもお構いなしで、ぶしのシッポにじゃれつきます。

レイアのシッポは短い鍵型のシッポなので、ぶしのような長くて太いりっぱなシッポが珍しいようです。

Bushilog657

唾液感染も心配なので、ぶしにはまた別に御飯を用意します。

これに味を占めてか、ぶしはこの作戦で実家で食べ放題の生活を送り、私の心配をよそに家人一同を屈服させてしまいました。

Bushilog658

レイアはレイアで、ぶしといっしょの水を飲みたがり、猫キスをせがみます。

レイアにもぶしにも、ぶしが猫エイズであることを、感染の恐怖があることを人間供は猫達に伝える術がありません。

猫エイズの特効薬が本当に・・・欲しい。心の底からそう思った。

お正月中は暖かい日が続いたので、この夜は去勢済みのはずのぶしがレイアに発情し、

「アオ~ンアオ~ン」とラブコ~ルした。(レイアはその声がわからず爆睡していた)

鳴き疲れて寝てくれたのは朝の4時。

ねこじゃらしでぶしの気を紛らわしながら、「宮廷女官チャングムの誓い」のDVDを見続けて(正月中観ていた)神経も体力も限界MAX。

チャングムの過酷な試練に比べればなんてことはないか。

でも凡人としては限界っす・・・。

|

« 実家にて・・・その3 | トップページ | いつものぶしに戻りました! »

武士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029134/26912072

この記事へのトラックバック一覧です: 実家にて・・・その4:

« 実家にて・・・その3 | トップページ | いつものぶしに戻りました! »