« 加齢 | トップページ | 体調が悪い日 »

2008年12月 9日 (火)

ぶしの鳴き声!

ぶしは「にゃ~ん」とは鳴きません。

なぜか「あお~ん」になってしまいます。

いつもはほとんど鳴かないぶしですが、たまに鳴く声になんといろいろな感情が含まれていることか!そんな事をご紹介したいと思います。

Bushilog607

鳴いたって気がつかないくせに!!くやしいです!(ザブングルネタsweat02

Bushilog608

まずはうれしい時、私の帰宅や大好きなささみを出した時は

「うきゃっ!」と一鳴き。

その一声を聞きたくて、せっせとささみを茹でてしまい、最近はささみが出ても鳴くことがなくなりましたが、今日は仕事から帰ってドア越しで鍵を探していたら、1ウキャッ入りました。

その後は外に出せと「アオ~ンアオ~ン」の連発、あわてて鍵を探しました。

「うきゃっ」は犬のキャンキャン声に近い鳴き方。

これはかわいいのです!

外に出たい時、これは低い小さい声で

「オ~ン・・・」

ぶしがトイレに行きたくてドア前に待機していて、待てど暮らせど私が気がつかない時に、しびれをきらせて出る鳴き声です。

あとは鳴き声ではありませんが、鼻をフゴフゴ鳴らします。

これは外から帰ってきて家の中に入りたいという合図です。

小さい音なので、ぶしが外に出たら耳を澄ませていなければなりません。

ぶしは野良の時から鼻が悪かったので、いつもブヒブヒ鼻が鳴ってしまうのですが、最近はもっぱら合図?です。

ぶしが怒った時は、問答無用に咬みついてくるのでほとんど鳴きませんが、子猫を育てていた時は私にむかって「シャーッ」と2.3度鳴きました。

「シャーッ」を言われるとかなりこたえます・・・。

「シャーッ」とぶしに威嚇されて落ち込んだ話を友人に話したら、

「シャーッって怒っておしっこしちゃったの?」

いつの間にか笑い話になってしまいました。

Bushilog609

「ごは~ん」って鳴く猫はどんな風に鳴くんだろうね。

|

« 加齢 | トップページ | 体調が悪い日 »

武士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029134/26036530

この記事へのトラックバック一覧です: ぶしの鳴き声!:

« 加齢 | トップページ | 体調が悪い日 »