« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

天気が良いので!

一昨日から飼い主事私は風邪をひきました。

季節柄、皆様もどうぞご自愛下さい。

今日は寝ているのがもったいないくらいの小春日和。

私につきあって寝ていたぶしをたたき起こして窓を開けました。

Bushilog567

あったかいにゃあ~!

Bushilog568

ふわあ~!

Bushilog569

すりすりも出るとはご機嫌ですね。

Bushilog570

今日の暖かい日差しを確認した後、散歩へ出かけて行きました。

今日はゆっくり休もうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

エロエロモード!

ぶしは足の付け根や腰のあたりを小刻みで触られると変な動きをする。

なんかエロくて嫌なのですが、ぶしのエロエロモードを引き出すのが上手なMさんに実演してもらいました。

Bushilog562

腰を触られると舌をペロペロ出したり、

Bushilog563

あお~んheart01

Bushilog564

舌をペロペロしながら首をゆっくり振りる。

Bushilog565

もうちょっとよろしく!と催促

Bushilog566

飽きずにずっとやっています・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

尻洗い上級者編!

ぶしは1日2回トイレの為に外へ出ます。

寒くなってきたのでほとんど家からでませんが、家で用意している猫トイレは気に入らないのです。

トイレから帰ってくると、前まではこたつに直進していたぶしが、最近台所で一時停止するようになりました。

うんこをするとちょびっと付いてしまい太っている為、自分ではとれません。

台所で待機=洗えという意志表示をするようになりました。

Bushilog558_4

洗うまで敷居はまたがないようです。

Bushilog559

急いで手足を洗うとコタツに直行、乾くと自分で毛づくろいを始めます。

Bushilog560

少し休憩してから、

Bushilog561_2

その後のおやつをださないと咬みつきの抗議をします。

ぶしの中で、

排便→風呂→ブラッシング&乾燥→おやつ

という図式が出来上がり、ぶしなりのルールを作ったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

真鯛再び!

ちょっと前まで真鯛のお刺身を貰ってきても、いぶかしげな顔をしてよく残していたぶしさんも今では真鯛が一番大好きだ!(贅沢だ・・・)

Bushilog552

ストーカーになって我が尻を追い掛け回し、

Bushilog553

隙さえあればヒョイッと手を伸ばす。

Bushilog554

旬の真鯛ですよ!

Bushilog555

しみじみ堪能して食い尽くした後

Bushilog556

揚々とお外に行ってしまいました。

そうそう今月はアパートの更新です!

とうとうアパートで一番長くいる住人になってしまいました。

「猫を飼っていいから家のアパートにいておばあさん達の面倒を見て頂戴。」

と大家さんからありがたいお言葉を賜った。

少々床が傾いていようと、壁がうすかろうと、ネズミが運動会していようと文句を言うまい。

でも実際はおばあさん達からおかずを頂戴したり、お菓子を頂いたりと私もぶしも面倒みてもらっているのだから全く逆なのだけれど。

ここだけはなんとなく昭和の風情が残っている不思議な区画だ。

おばあさん達3人+おじいさん猫1匹の健康と長寿を心より祈るしか能がないけれど、いろいろ私もがんばらなくてはと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

雨の日は・・・!

寒くなってぶしが外出を控えてきたものの、たまに出かけたまま帰ってこない時もある。

今日は午後から雨の予報だったので私の出かける時間が迫ってくるにつれて、ドアを開けたり閉めしたり、鍵をチャラチャラ鳴らしてみたりと合図を送るがぶしが帰ってくる気配がない。

ぶしを外に出したまま外出する事になってしまったがこんな時に限って天気予報は当たってしまう。

雨で仕事は長引くし、現場は遠いし、早く帰りたくても帰れない。

近くのMさんにお願いしてぶしを回収するべく来てもらうがまだ帰ってこないらしい。

帰り際にぶしのテリトリーエリアで名前を呼んでも返答がない。

せっかくMさんに来てもらったので晩御飯でも食べていってもらおうと肉を焼きだしたら

「にゃあ~ん」と微かな声。

食い意地だけで冷たい雨をかいくぐって帰ってきたぶしちゃんでした・・・。

Bushilog550

変わりばえのない写真ですが、いつもよりお疲れのぶしです。

Bushilog551

やれやれでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

免疫力!

Bushilog549

とある番組を見ていたら、アレルギーに関して驚く発表があった。

生後1年以内に家畜に接触する機会が多かった人は花粉症と喘息の発生率が低いという。

家畜の糞に含まれるエンドトキシンという物質が体内に吸収されることによって、役割が決まっていなかった未使用の免疫細胞が仕事を得て働き始めるそうだ。

あまりきれい過ぎてもいけないものなのだなぁと感銘を受けた。

Bushilog548

けれども家畜に対してはそのような効果が得られても、犬や猫については後世の免疫細胞に影響を及ぼすような効果は得られないという。

でも犬や猫には「もう家の子が一番!」という飼い主の思い込みに近い愛情が飼い主自身の免疫力アップにつながっているかもしれない。

毎朝ぶしにベロベロ舐められて吹き出物だらけだったこの顔もうれしくて洗わなかったお蔭で結果治まってきた事を考えると、免疫力も日々鍛えられているのかもしれない。

犬猫からもらう免疫力もまんざらではないと思う(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

規律重視!

ぶしは規則正しい生活が大好きだ。

ぶしに限らず、人も動物も時間を守る人に信頼を寄せる。

時間を守る大切さは人も動物も野生だった頃から既にそうだったそうだ。

私の仕事は不規則なので中々時間までは守ってあげられないが、手順はなるべく遵守するようにして勘弁してもらっている。

まずは「ごはん!」 仕事から帰ると何より第一優先!着替えもそこそこ猫缶温める。

Bushilog542

凄みを利かせた御飯の催促。

Bushilog546

ぶしの御飯支度中は付きっきりで監視。

Bushilog535

食後はトイレ&散歩。

寒くなったので10分で帰ってくるようになった。食後毎回。

いつもちょびっとうんこを付けて帰ってくるので、そのまま手足とお尻を風呂場で洗う。

Bushilog496

濡れた尻をコタツで乾かし、

Bushilog545

座布団の付近でご就寝。

ぶしは4時30分~5時半に起きる。

ぶしの規律正しい生活は私の生活自体も変えてしまった。

もう眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

ネズミ試運転!

Bushilog537

ネズミも治ったところで試運転です!

Bushilog538_2

ぶしはほとんど動きませんが、ネズミ遊びに熱が入ってくると・・・

Bushilog539

形相がえらい悪くなります・・・

Bushilog540

いろいろ昇ってみたり・・・しっぽが膨らませて・・・

Bushilog541

飛び跳ねて逃げて行きます・・・喜んでいるのか怖がっているのかわかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

ネズミ復活!

ぶしが好きなネズミのおもちゃが壊れてしまった。

例えぶしが慎重に扱ってくれていたとしても、プラスチックの芯に接着剤でウサギの毛を貼り付けただけの物であるから壊れてしまっても無理はない。

でも2匹目3匹目を買っても同じことでは・・・たまたまネズミは部品が破損することなく展開図のように開いただけなのでプラスチックの芯に毛皮を直接力技で貫通させ縫い付けてしまった。

Bushilog527

羽は宝塚風に逆につけてみた。縫い方はめちゃくちゃ。

Bushilog528

できましたよぉ~!

Bushilog529

寝起きのぶしに検品してもらう。

Bushilog530

はいっ OKです!

Bushilog532

今日はマタタビの木も用意したが全然狂ったようにじゃれたりしないので、不発かと思いきや静かに嗜んでいました。

Bushilog533_2 

また寝ちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

初めて首輪をつける!

先日ぶしがお散歩から帰ってくると、首にべったりと薬が塗られておりました。

首に塗られた場所と拭いても取れないこと、臭いから多分「フロントライン」という蚤取り薬です。

ぶしは一ヵ月に一回「レボリューションNo.6」という子猫でも安全な蚤取り薬を塗っているので、薬の多用になってしまいます。

ガビちゃんや他の野良猫に使ってあげれば喜ぶのにと思いつつ、仕方なく風呂で洗い流しました。シャンプーしても中々落ちなくて困りました。

ぶしを外に出す事自体が良くない事とは重々承知しているのですが、ぶしの今まで培ってきた習慣を曲げる事が出来ずにいる中で、野良猫と認識されても仕方のないことです。

そのような事もあってぶしに首輪を付けようと思いました。

Bushilog525

猫は肩凝りがあるのか分かりませんが、軽いものでネームプレート付き、車のライトで光る蛍光塗料付きのワンタッチで外れるタイプを購入。

かわいい鈴も付いていましたがうるさいだろうと思って、外しました。

首輪は ~5kgまでと書いてあるので7.5kgある、ぶしの首に合うかどうか・・・。

ぶしにとっては首輪初装着です。

Bushilog522

装着! んっ? 首に埋まって見えません・・・shock

Bushilog523

後ろから見るとチラッ・・・shock

Bushilog524

しばらく首輪に慣れてもらう為にそのまま装着。

ゴロゴロ喉を鳴らしているので、大丈夫そうです。

Bushilog526

まずは外出の時だけでも!

Bushilog534

え~ウザイ・・・って?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

モフモフへの道!

猫を飼っている人達同士の会話の中でなんとなく通じてしまうので、他の場面で使うと全然意味が通じていないことに気がつき、その時になって造語だと認識した猫関係の言葉がたくさんあります。

例えば「カリカリ」。

「カリカリ」・・・乾燥タイプのキャットフードの事、

        猫が歯で噛み砕く音がカリカリと聞こえることからだと推測。

「プニプニ」(肉球の表現)、「イカ耳」(耳が反ること)などなど。

「モフモフ」もそんな中で生まれた単語です。

Bushilog514

「モフモフ」私自身だけの解釈ですが、まずは晩御飯用意!

Bushilog515

かつお&しらすの「純缶」+ささみ茹でたものが今日の晩御飯。

Bushilog516

ぶしは最近一日5回飯を食らうようになりましたので、これでも一回の量を減らしております。

Bushilog517

作るの5分食べるの1分。

Bushilog518

あっという間に平らげます。

Bushilog519

顔を洗って、食ったら横になります。

Bushilog520

「モフモフ」それは猫のお腹に顔をうずめさせてもらうこと・・・の意。

ぶしは腹肉がたっぷりしているので面積が広いのです・・。

Bushilog521

猫は腹がウィークポイントなので、信頼度が高くないと触らしてくれません。

そこに顔をうずめられる事ができるかという事だけなのですが、この日は頭を爪で固定され猫キックされました・・・。

たまにうまくいって私を毛づくろいしてくれたりするのですが・・・。

モフモフへの道もまだまだです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

アホです!

最近のぶしは少々のことでは起きません。

Bushilog507_2

テレビから聞こえる犬や猿などの鳴き声にも動ずることがなくなりましたので、12チャンネルの動物番組もゆっくり見ることができるようになりました。

Bushilog508

今日も風呂に入ってフワフワモフモフ。

Bushilog509

携帯が鳴ろうが、お皿を落とそうが・・・

Bushilog510

・・・・。

Bushilog511

・・・・。

Bushilog512

・・・・。

Bushilog513

こんなんで2時間も見とれてしまいました。

まだ仕事残っているのに・・・アホですsweat02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

冬仕様

ペット用コタツというものがあるらしいのですが、体が大きいぶしが入りきるかどうか?わからないのですが、ぶしはコタツの縁も好きなのでやっぱり人間用のコタツを買おうかどうしようか迷っている今日この頃です。

↓これはとりあえずテーブルに布団だけ掛けただけもの・・・

Bushilog498

座椅子感覚で使っていますがもう少し寒くなると潜り込みます。

Bushilog505

素敵な折りたたみのテーブルと椅子が売っていて、私のルーズな性格もあり、テーブルと椅子生活に切り替えようかと思っていましたが、ホカホカカーペットとコタツの組み合わせは猫にとって冬の必需品らしく、ぶしが居る間はコタツ使用になりそうです。

Bushilog506

ごはんも台所から室内へ場所を移動しました。

ぶしの冬の最大の難関はお尻洗い。

自分でお尻を舐めようとしても届かないので(笑)、いつもトッピングをつけて帰ってきます。

夏場はタオルドライだけでほっておいたお尻も、冬場は風邪をひかないように、ストーブでしみじみ乾かさなければいけません。

楽になったのは、ぶしの朝の散歩の時間が4時から6時出発に変わったことぐらいです。

帰ってくると耳と肉球が冷たくなっていて、日に日に寒くなっていく冬の訪れをそんなところで感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

悔しかった事

昨日は鯵を貰ったついでに取り残された子猫について聞いてみたところ実に残念な答えが帰ってきた。

保護した子猫は5匹、まだ残り3~4匹いたが、まだ子猫も小さく親も警戒して巣を転々と変えていたことと、これ以上持って帰れない為、そのまま残して行った。

子猫5匹の保護だけでも経費や手間がかかりすぎて残り3匹の保護は事前に断っていた。

全滅したという。1匹くらい顔みせたが、もうしばらく姿をみていないそうだ。

Bushi_274

親猫がダンボールの巣箱で産んで育てているところを覗きに行ったことがある。

取り出すと茶トラ、黒白、三匹目を出そうとしたら親猫に「シャーッ」と威嚇された。

Bushi_340

台風が近くなってダンボールハウスを補強したり、親には栄養をと魚も与えていたが、今となっては全て無に帰した。

かわいかった子猫の姿が目に焼きついて離れなかったが、もう保護することができなかった。

Bushi_341

一番は金銭的な問題、そして住居、時間・・・もう気力も限界だった。

1匹保護すると蚤とり、風邪薬、血液検査、ごはん、トイレ砂、其の他もろもろ基本2万は経費がかかる。

Bushi_342

残った猫を見殺しにしてしまった。

Bushi_345_2

リリースするという方法もあったが、飼い主が見つからない場合は元の住処に戻すという方法であるが、保護した猫が日を追うに連れて、ごはんと暖かい寝床にリラックスしてゆったりのびのびしていく様子を見ていると私にはできなかった。

Bushi_343

今回ほど貧しいということが本当に悔しかったことはない。

全て助けられる訳ではないけれども見殺しにした事実だけ残ってしまった。

つらい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

プチグルメ!

私の周りの人は魚釣りが三度の飯より好き!という人が多いので、ぶしも私もよく恩恵に預かります。

Bushi_331

昨日はM産田さんがさびき釣りで鯵を350~400匹釣ったので、ぶしも釣りたての鯵を頂いています。

Bushi_332

地元の「レストランバンビ」でみんなで散々お刺身とフライを堪能した後、アラをもらってきて煮てあげました。

Bushi_333

翌日はアラはあまり好きではないらしく、もういらないそうです。

Bushi_335

しかたがないのでボート屋の野良猫に残りの鯵を持っていったところ、頭も残りませんでした。

Bushi_336

ぶしは鯵やワラサなどの青魚よりはホウボウや鯛などの白身が大好きで、これは写真を撮る前に瞬殺で平らげてしまいます。

滅多に釣れるものではないので、釣りの師匠にがんばってもらうしかありませんが。

Bushi_334

今日は昨日貰った鯵でお刺身にしてあげたら、最後の1個を大事に残して平らげました。アラよりは身の方がよく食べます。贅沢です。

Bushi_338

食べた後はコタツでくつろぐ。

Bushi_337

今年の冬もデブコースまっしぐらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

マメゾウ君

Bushi_328

5匹の子猫を保護してヒーヒー言っていた頃と同時期に社長に拾われたマメゾウ君。

社長の車のエンジンの中に入っていたのを発見され、その後2日間お家のまわりをうろうろしていたという。

アメショ模様が入っていて体は長い。大きくなりそうな子だ。

突然客人が来て、借りてきた猫状態になっていたが、奥のお部屋から奥様の

「痛いっ痛いっ!」

声が聞こえて、3ケ月の咬みつきの時期は皆どこも同じだなあ~とほほえましく思う。

Bushi_329_3 

ぶしを飼って一つだけ残念だった事は子猫の頃の姿を見ていないことだ。

ぶしは現在10歳以上で、私が引っ越してきたのは6年前、すでに4歳だったのだ。

でも元来の性格は三つ子の魂なんだろうと思う。

Bushi_330_2 

ぶしは年をとってとても甘えっ子になった。

年をとると子供に帰るというが、今は子猫返り真っ最中に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

番外編!ブルーインパルス!

仕事のスケジュールも空いてようやく念願の入間航空祭に行けました!

子供の頃に見にきて以来何十年振りです。 

天気はあいにくの曇り空でしたが、まあ降らなかったのでよかったです。

朝からの満員列車でもみくちゃにされ既にクタクタですが、

でもまずは展示で目の保養。

「ブラックパンサー」入間基地開設50周年記念ペイント

歯は怖いのに目はシャチ型の浮き輪の目のように優しい!

意外とかわいらしいお顔です。

Bushi_312

こちらも50周年記念ペイント! 

Bushi_313

一反木綿と鬼太郎が子供達に大人気!

Bushi_314

救助訓練のアトラクションです!ひぇ~!

Bushi_315

C-1からの落下傘アトラクション 

まるで出産のようですが・・・命がけ!

Bushi_321

足ピ~ンって伸びています。訓練の賜物?

Bushi_322

ひたすら飛行機を堪能して、午後まで待って

PM13:15・・・

やっと真打ブルーインパルスです!

宮城県松島基地に所属する第4航空団第11飛行隊です。

ダイヤモンドテイクオフ!

Bushi_316_2 

ものすごいスピードですが、この一糸乱れぬ正確さ。

ファンブレーク!

Bushi_317_2 

だいぶ前にカラースモークは環境に配慮して止めたそうです。

こんな曇りの日はカラー煙幕欲しいです。

4シップインパート!危険な技ですね。

Bushi_318

パーティカルキューピッド!2機でハートを作って真ん中に1機が矢を挿します。

天気が悪くて辛うじてハートが残ってました。

Bushi_326

デルタループ!

Bushi_327

タッククロス! ちょっと山場を外しました・・・

Bushi_320

最後のトルネードは撮れなかったのが残念・・・

老若男女大興奮!20万人が空を見上げました。

Bushi_323

最後は手を振って松島基地に帰って行きました。

テロや天皇崩御の際にはブルーインパルスのアクロバット飛行が中止された年もありました。

ブルーインパルスが飛べる空は平和の象徴なのです。

その頃のぶしは・・・

Bushi_324

暖かいお部屋でぬくぬくしておりましたとさ!

Bushi_325

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ねずみは好きなんだけど・・・

Bushi_308

ぶしも他の猫同様ねずみが大好き。

Bushi_309

子猫が遊んでいたねずみの玩具のお古を分解してフェイクねずみに透明のハリス(糸)をつけてみました。

前は一撃で壊していたねずみ、今では甘噛みでソフトにカバー。

Bushi_310

飼い主はおもちゃが壊れるとしばらく買ってこないので、ぶしなりにリユースを考えて遊んでいます。

Bushi_311

今のは空振りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

猫違い!

今日の昼間猫おばさんから着信があった。

仕事が終わってかけ直すと、

「お宅の猫が頭から血と膿出してすごいことになっているわよ!」

それはガビちゃん・・・では?

「今日は鮪を入手したから鮪いっぱい食べさせといたわよ~!」

まぐろ~!すごい・・・。

ひとしきり聞いて猫違いだと訂正したら、

「でもすごい懐いてるのよ~!野良だったら触れないでしょ!」

あの人に馴れていないガビちゃんが猫おばさんには触らせたんだ・・・すごい!

「膿は絞りだしといたから・・・」

おおっ・・・(絶句)

猫違いだけどおばさんの猫への篤い愛情はあの野良のガビちゃんの心を揺り動かしたのである。

おばさんすごい・・・。

ぶしと勘違いしてもらえたお蔭でガビちゃんはお腹いっぱいの鮪と何年か振りに人の手でゴシゴシ撫で回してもらえた。

いちおうの事もあると思い足早に帰ったら、ぶしは朝と同じに怪我もなく、いつも通りのぶしだった。

Bushi_305

明日になったら猫違いだったともう一度電話しなければ。

Bushi_306

猫おばさんはバイクでかっとんでは外猫30匹以上にごはんを配り去勢手術を行っている。

その強引なやりかたに近隣から苦情が出ることもしばしばだが、ご本人は全く意に介さない。

Bushi_307

ハチャメチャなんだがなぜか憎めないお人である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »