« どうも過保護にしすぎました・・・ | トップページ | 眠り続けています! »

2008年9月18日 (木)

里親募集ストレス・・・です

 最初にお断りしておきますが、もちろんぶしの里親募集ではありません。

Bushi_216_2 

 普通の猫の3倍の飯をかっくらい、寝る時は大いびきをかき、去勢したにもかかわらず発情期にはみーちゃんを追い回して帰ってこない、そんな猫を出したら里親様に迷惑がかかってしまう・・・想像するだけでそらおそろしいsweat02そんな猫ですから・・・無理として、

 近所の猫おばさんと組んでの里親募集が困難を極めています。

 先々週は黒猫4匹と白猫1匹の里親様が決まり、ご家族仲良くにぎやかなご家庭に猫達はそれぞれ貰われて行きました。

 その後の仔猫の様子をメールでお知らせしてくださったりと、仔猫がかわいがられ大事にされている様子にありがたくて涙がでました。

 でもこんなケースは本当に稀なのです。

 最初に猫の写真と拾った経由と引渡し条件を書いて里親募集広告を出します。

 条件がきついともちろんそれだけ問い合わせが減るのですが、条件がゆるいと猫に虐待をするために貰われたり、実験動物にされたり、後は去勢代、ワクチン代、法外な交通費を要求されたりとトラブルの元になります。

Bushi_215

 里親希望の方にはこちらのあまりの警戒心の強さにいやけをさして途中で連絡を止めてしまう方も多数いらっしゃいます。

 そして絶えず里親募集の掲載をしてくれている管理者から猫虐待のニュースが一斉送信で送られてきます。

 この度は掲示版に書かれた猫虐待の様子が送られてきて、猫にえさをあげているおばさんの出現に合わせて、野良の仔猫にエンジンの不凍液入りの餌を食べさせ、仔猫がもがき苦しみ痙攣を起こして亡くなっていく様子をそのおばさん達に見せつけてやったとあざわらった内容でした。

 なんの抵抗もできない弱い者をいじめる人は本当に最低だと思います。

Bushi_214

 そのような中で里親希望の方からメールがやってきます。

 掲載内容の条件を良く読んでいない方、メール内容によってはお断りさせていただくのですが、一通のメールの中の行間をよく読み、慎重に傷つけないように返信をしたつもりではいるのですが、やはりあくまでつもりであって、相手は怒りと憤りに満ち満ちていることでしょう。

 自分が生きてきた人生に勝手に知らない人(私)が水を差し、猫すら飼えない環境化にあなたは居ます!と宣告してきたら、それは当然の怒りだと思います。

 仔猫の親代わりになることはできても仔猫の親そのものになることはできません。

 人は人同士、猫は猫同士しか本当のところわかりあえません。

 寂しさや苦しさは猫をもらって育てたところでなくなりません。

 人同士の支え合いや励ましによって時間を経て薄れていくものだと思います。

 まずは人同士が向かい合い、パートナーといっしょに勇気をもって家庭を固めて頂きたいと思います。

 仔猫の親になるのではなく、できることなら自分の血を分けた子供の親になるほうが、人は自然だと思います。

 親子のつながりでもしかりと思うのです。

 その中で仔猫を迎えにきてくださればよいなと思うのですが・・・catface 

 難しいものですねsad

Bushi_217

 ぶしは最愛のみーちゃんが亡くなったら、早く逝ってしまうと思う。

 みーちゃんに対する愛と私に対する愛はこいつの中では全然違うものです。

 

   

 

|

« どうも過保護にしすぎました・・・ | トップページ | 眠り続けています! »

武士」カテゴリの記事

コメント

きじこ 様

 コメントありがとうございます!

 掲示版にかかれた人はごく一部の人であるとは思いますが、猫虐待の人達こそ恵まれない人生を送っているに違いないと思います。

 世の中の不況や不安、ストレスのしわ寄せが常にもの言わない弱者にむかっていることが本当に悔しくてつらいです。

 掲示版の内容は「いつでも里親募集・・」の
掲示版の管理人さんから一斉送信で送られてきたもので、ブログに書いたことできじこさんや里親募集の方以外にも読んで頂けてよかったと思いました。

 今度は明るいニュースをお伝えできるよう、また里親探しをがんばります。

 励ましと応援ありがとうございました。

 

投稿: ayyan | 2008年9月19日 (金) 13時19分

じゅんこ 様

 コメントありがとうございます。

 じゅんこ様の猫ちゃんは幸せ者ですね。

 私はこの前里親募集で白猫ちゃんをもらって下さった御宅からその後の様子を初めてメールで頂きまして、今までそんなメール頂いたことがなく貰われていったらそのままでしたので思わずうれしくて泣いてしまいましたcoldsweats01

 ご指摘のとおり淡々と生きている私にとってそんな自分に驚きました。

 じゅんこ様の猫ちゃんの里親様もきっと同じように喜んでいらっしゃると思います。

 里親募集はもちろん主役は猫なのですが、猫への理解はもちろんのこと最後は人間同士の繋がりを大事にしている方かどうかというところにあると思います。

 もちろん猫ちゃんを送り出す私にも当然要求されることですが。

 猫に学ばされる日々です。

 ぶしろぐ読んでいただいてありがとうございました。

 うれしかったです!また里親探しがんばりますsmile
  

投稿: ayyan | 2008年9月19日 (金) 12時58分

はじめまして♪

>掲示版に書かれた猫虐待の様子・・・
ゆるせません。。
読んだだけで怒りで心臓がドキドキしちゃいました。
ほんとうに、人間て何様なんでしょう・・
・・そんな人ばかりではないことはわかっているのですが。
里親さがししている方のブログを見るたび、
猫好きとして、頭が下がる思いがします。
がんばってください。

投稿: きじこ | 2008年9月18日 (木) 21時04分

はじめまして。
里親探しお疲れ様です。
私は猫をもらった側ですが、今でも保護してくれた方とお付き合いがあり、その大変さをいつも聞かされます。
一部の悪い人のせいで、心から猫を大事にしようと思って名乗り出てくれる人まで疑ってかかること、本当につらいですよね。

ぶしちゃんのかわいさと、ayyanさんの淡々とした語り口がとってもツボにはまっちゃいました♪

投稿: じゅんこ | 2008年9月18日 (木) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029134/23827635

この記事へのトラックバック一覧です: 里親募集ストレス・・・です:

« どうも過保護にしすぎました・・・ | トップページ | 眠り続けています! »