« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

ぶしの帰還

Bushi_237

 ぶしは翌日帰ってきました!

 しかし足の肉球が縦にさけるという怪我を負いびっこをひいていてあわてて動物病院に行きました。

 化膿止め、抗生剤を投与し肉球もだいぶつながってきましたがまだ足の腫れがひかず今だにびっこをひいています。

 びっこをひいても外に出たがるのでなかなか治りません。

 原因は家出中にほかの猫との交戦だとか・・・

 でもまたぶしが戻ってきました。

 心配してくださった皆様ご心配おかけいたしまして誠に申し訳ありませんでした。

 仔猫達は3匹里親様が決まりまして残り2匹は仕事関係の方に打診中です。

 子猫の世話と治療、里親様との連絡、猫おばさんの猫里親のお問い合わせ、ぶしの看病でなかなかブログも更新できませんでしたが、また《ぶしろぐ》よろしくお願い申し上げます。

 じゅんこさん!不安なときに励ましていただきましてありがとうございました。

Bushi_238

 まだ腫れています

Bushi_239

 眠れるぶしは我が家の平和の象徴だったんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ぶし帰らず

 今日は仔猫たちの第2回目の健康診断でした。

 明日はグレーの猫ちゃんだけは里親様に引き渡すので血液検査と回虫チェックをし、両方感染症もなく良好でほっとしました。

 後の仔猫も体重が少しふえてきたということでやれやれと思っていました。

 午後はぐっすり寝ていたぶし

Bushi_235

Bushi_234

 仔猫たちも静かに寝ていて熟睡していたみたいですが、

 いらないことをしてしまいました。

Bushi_236

 馴れてほしくて仔猫を入れてみましたら、仔猫がパニック。

 ぶしは静かにふ~んと眺めておりました。

 夜は夜でもう一匹里親様が決まり打ち合わせをしたり掃除と薬の投与、ごはんの準備明け暮れ、なかなかぶしが帰ってこないと思いつつ忙殺されていましたら、今も帰ってきません。

 どうしよう・・・

 これから探しに行ってきます。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

子猫に家を占拠されました!

 夜の一時半を過ぎてもぶしが落ち着かない。

Bushi_224

 原因はわかっているけど、疲れとまぶたの痙攣が治まらないので眠りたい・・・

 「ウオ~ン」 

Bushi_225

 嗚呼 ぶしが呼んでいる・・・渋々起きて外へ出す。

 ぶしもストレス全開で振り返りもせぬまま階段を下りていった・・・

 原因はこれなのです・・・

Bushi_226

Bushi_227

Bushi_230

Bushi_231

Bushi_229

 はいっ 仔猫5匹・・・

 江戸川の猫達の仔猫です。

 里親募集を猫おばさんと組んで里親探しをしているのですが、猫おばさんのところの猫達も飽和状態で風邪をひいているとも聞いた。

 猫おばさんのところで受け入れられず、結局家で預かることになってしまった・・・

一日の大半は掃除とごはんの補給で終わってしまう。

 アパートなので臭いを出さないようもう必死である。

 仔猫達は体が小さいのでサイクルが早く、ごはんをやっているそばからトイレにかけこんでいくので常にきれいにしてあげないと臭いもさながら、トイレの汚さに耐え切れず他のところでプリンとやってしまう。

 拾ってきた当初はノミダニの他、回虫がいて虫下しを飲ませた。

 だから余計にトイレは綺麗にしていかないといけない。

 グレーの仔猫さんは里親がほぼ見つかったが里親さんから血液検査の要望があった。

 かわいがっている暇がない・・・

 ぶしの苛立ちとストレスは重々わかるがどうにもこうにも早く里親さんを見つけるしかない。

 今日はそんな中カメラマンさんに写真を撮ってもらった。

 仔猫達は写真を撮るときにじゃらして遊んでくれたのがうれしかったみたいだ。

 家に来てからぶしに気をつかって遊んでやることもなかった・・・

Bushi_232

Bushi_233

 仔猫達も家にきて4日目、風邪もなおり体力もつき元気一杯でかけずり回った。

 そして仔猫達が興奮冷めやまなく夜遅くまで大騒ぎしているのが、静かに眠りたいぶしの出て行く原因になってしまった。

 ぶしは仔猫にうなって威嚇はするが襲うことはしない。

 他の猫もそうだと言う。

 じっと耐えているぶしの姿に拝まずにはいられない。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

眠り続けています!

Bushi_218

 ぶしが朝から外にも出ずに爆睡する日は大概雨が降ります。

 台風が関東地方に接近しておりますのでこの度は当然眠ったままです。

Bushi_219

 たまに足の位置を変えてみたり・・・

Bushi_220  

 毛づくろいしたり・・・

Bushi_221

 念入りに毛づくろいして・・・

Bushi_222

 また寝ちゃいました・・・

Bushi_223

 掃除したいのですが、今日も無理そうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

里親募集ストレス・・・です

 最初にお断りしておきますが、もちろんぶしの里親募集ではありません。

Bushi_216_2 

 普通の猫の3倍の飯をかっくらい、寝る時は大いびきをかき、去勢したにもかかわらず発情期にはみーちゃんを追い回して帰ってこない、そんな猫を出したら里親様に迷惑がかかってしまう・・・想像するだけでそらおそろしいsweat02そんな猫ですから・・・無理として、

 近所の猫おばさんと組んでの里親募集が困難を極めています。

 先々週は黒猫4匹と白猫1匹の里親様が決まり、ご家族仲良くにぎやかなご家庭に猫達はそれぞれ貰われて行きました。

 その後の仔猫の様子をメールでお知らせしてくださったりと、仔猫がかわいがられ大事にされている様子にありがたくて涙がでました。

 でもこんなケースは本当に稀なのです。

 最初に猫の写真と拾った経由と引渡し条件を書いて里親募集広告を出します。

 条件がきついともちろんそれだけ問い合わせが減るのですが、条件がゆるいと猫に虐待をするために貰われたり、実験動物にされたり、後は去勢代、ワクチン代、法外な交通費を要求されたりとトラブルの元になります。

Bushi_215

 里親希望の方にはこちらのあまりの警戒心の強さにいやけをさして途中で連絡を止めてしまう方も多数いらっしゃいます。

 そして絶えず里親募集の掲載をしてくれている管理者から猫虐待のニュースが一斉送信で送られてきます。

 この度は掲示版に書かれた猫虐待の様子が送られてきて、猫にえさをあげているおばさんの出現に合わせて、野良の仔猫にエンジンの不凍液入りの餌を食べさせ、仔猫がもがき苦しみ痙攣を起こして亡くなっていく様子をそのおばさん達に見せつけてやったとあざわらった内容でした。

 なんの抵抗もできない弱い者をいじめる人は本当に最低だと思います。

Bushi_214

 そのような中で里親希望の方からメールがやってきます。

 掲載内容の条件を良く読んでいない方、メール内容によってはお断りさせていただくのですが、一通のメールの中の行間をよく読み、慎重に傷つけないように返信をしたつもりではいるのですが、やはりあくまでつもりであって、相手は怒りと憤りに満ち満ちていることでしょう。

 自分が生きてきた人生に勝手に知らない人(私)が水を差し、猫すら飼えない環境化にあなたは居ます!と宣告してきたら、それは当然の怒りだと思います。

 仔猫の親代わりになることはできても仔猫の親そのものになることはできません。

 人は人同士、猫は猫同士しか本当のところわかりあえません。

 寂しさや苦しさは猫をもらって育てたところでなくなりません。

 人同士の支え合いや励ましによって時間を経て薄れていくものだと思います。

 まずは人同士が向かい合い、パートナーといっしょに勇気をもって家庭を固めて頂きたいと思います。

 仔猫の親になるのではなく、できることなら自分の血を分けた子供の親になるほうが、人は自然だと思います。

 親子のつながりでもしかりと思うのです。

 その中で仔猫を迎えにきてくださればよいなと思うのですが・・・catface 

 難しいものですねsad

Bushi_217

 ぶしは最愛のみーちゃんが亡くなったら、早く逝ってしまうと思う。

 みーちゃんに対する愛と私に対する愛はこいつの中では全然違うものです。

 

   

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

どうも過保護にしすぎました・・・

Bushi_210

 最近どうもぶしの動きが緩慢になってきたと思ったら・・・案の定体重が7.5kgに逆戻りしていました。

 原因は最近日の出前に家を出るので、ごはんが足らなくならないようにと食べさせすぎたのが原因。

Bushi_212

 後ろから見ても肉付きが良すぎ。

Bushi_211

 振り返ると余った肉が盛り上がっています。

 食べさせることが愛情の表現ではないことは分かってはいるけど、ぶしの言いなりになりすぎました。 

 反省・・・。

Bushi_213

 ジェーンとロザも無残な状態に・・・

 こちらも夏の盛りに肥料をやりすぎたのと、日陰なのに水のやりすぎが原因。

 アブラムシ、黒班病、うどん粉病にかかり、また大量に消毒薬をふりかけたのでだいぶ葉を枯らしました。

  「猫も花も過保護にしすぎ!」

 隣のおばあさんに一喝されて目が覚めましたが、自分でも思っても見なかった過保護ぶりに苦笑するしかなかった。

 花も猫も環境の変化に弱いという。

 過保護は一見相手のことを思っているつもりで行動しているように見えるが、ある意味こちら側の甘えやエゴを押し付けているだけで、相手の気持ちや立場を全く無視した一方通行なシロモノだと息も絶え絶えの薔薇と階段の上り下りに息切れしている猫に学んだ。

 反省ばかりもしてられないので、明日から改善して行こう!

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

恋の季節です!

Bushi_208

 がしがしっと何か引掻く音がしたので振り返るとぶしが重たい体をずり落としそうになりながら塀に上っておりました。

 反対側にはみーちゃん。

Bushi_207

 二匹ともとっくの昔に去勢をすませてもう機能的には果たせませんが、毎年この季節になるとぶしはみーちゃんに求愛します。

 カメラを取りに行った間にみーちゃんは軽々ぶしの求愛をかわしジーッと見詰め合っていました。

 みーちゃんは他の猫と相性が悪く新参者のメスを蹴散らしてカァーッと激しく威嚇する気が強いタイプですが、唯一ぶしとは気が合う仲のようです。

 ぶしちゃんはぶしちゃんで若いおねえちゃん猫にちょっかいを出そうとして逆にシャーッと一喝されてすごすご引き下がるタイプ。

 今年は気の強い姉さん女房のみーちゃんの首を咬むこともなくなり、みーちゃんからお返しの強烈なネコパンチを浴びることもなくなったけど、毎日いっしょにいるのに今晩は2匹にとって特別な夜でした。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

食欲魔人VS.私

Bushi_204

 とっても怒っていますcatface 

 なぜか? 

 ・・・ごはんの量を減らしたからです。

 ダイエットフード、ローカロリー食品などなど試しましたが、どこで何食べているんだか?

 7.5kgに逆もどり。2kg下がって3kgあがる・・・365日のマーチである。

Bushi_206  

 老齢のぶしにとっての楽しみは寝ることと食べることしか残っていないが、他の猫のごはんをかっさらって食べることに飽き足らず、うちに帰ってくるなりおかわりの催促とエアコンの催促は欠かさない。

 ぶしは欲しいものは手で机から引きずりおろす。

 エアコンのリモコン、キャットフードなどなど何が欲しいか一目瞭然である。

 更にキャットフードのおかわりが欲しいときは私の手から足からペロペロなめる。

 やがて無視され却下されていることに気づくと甘咬み無しで咬んでくる。

 手なら手首を、足ならアキレス腱を狙って確実に相手にダメージを与えようとするのは本能であるが、ぼろぼろの牙でも確実に腱を咬んでくるので、咬まれた手首に一瞬電気が走る。ものすごく痛い・・・

 それを振り払おうとすると体制を整えなおして攻撃してくる。

 鼻先をコツンと叩いたくらいじゃ返って挑発しているものだ。

 最初はよけていたが、ぶしの体ごとひっくり返すことにした。

 ぶしは現在体重7.5kg一度ひっくり返すとお腹が丸まらなくてしばらく起きられない。

 犬はそうだが、猫は単独の生き物だというが、猫にも序列意識があったのだ。

 メスと違ってオスは闘争=生存である。

 ぶしを甘やかし続けていた私はぶしにとっては格下の生き物として認定されていたのである。

 私は6畳一間でさえも制覇できていなかったのだcrying 

 まずはぶしのリーダーとして主導権を握らなくてはならない。

 動物って相手をよく見透かしているなぁとつくづく思う。

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

里親募集の猫達

12

3ヶ月の仔猫なのに体がでかい「うしちゃん」

17

 「黒ちゃん」と「スージー」(鼻に白い筋が入っているので)

19

 3ヶ月なのにまだ乳吸っている「茶トラ」

13

 「ちょびひげ」

お問い合わせ ぶしろぐのコメントで下さい。

よろしくおねがいいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのぶしさんの様子!

 しばらくぶりです!すっかりいそがしさにかまけて更新しておりませんですみませんでした。

ぶしは少し年をとりましたが元気です。よく散歩にでますが、寝ていることが多くなりました。

少し涼しくはなってきたものの夏の疲れが出てきているのでしょうか?

Bushi_202

でも食欲はいっこうに落ちません。 まだ大丈夫かcoldsweats01

Bushi_201  

コンクリートは冷ややか~

Bushi_200

 私が外出するときは大急ぎで部屋から出てしまうので、心配ですが外で過ごしてもらうしかありません。

Bushi_203

 今更ですが、一人暮らしで猫を飼う事は猫にも大きな負担をかけてしまうと思いました。

 留守中にぶしの面倒を見てくれたり、帰りが遅くなった時には保護してくれる人々がいていろんな方々にフォローして頂いて初めてぶしとの生活が成り立っていると思います。

 私一人だったら十分にぶしの面倒をみてあげられず今ごろ困り果てていたに違いありません。ぶしにも空腹や蚊の猛攻、暑さ寒さにさらされ体にも負担がかかったことでしょう。

 ぶしには様々な事を学びますが、一番に学んだことは感謝の心です。

 ぶしちゃんもありがとねcatface

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »