« モンプチ卒業 | トップページ | モンプチ真似てみました »

2008年6月 6日 (金)

ぶしの歯周病(1)

Bushilog94

 ぶしは家に入れ始めた去年の4月頃すでに歯ぐきが腫れて赤くなっていたのだが、年も年だししかたがない事とたかをくくって放置してしまったのが今思えばそれがよくなかったshock

 年末にやっとこさ室内トイレでおしっこができるようになって、やっと一日家で過ごすことができるようになった時、ようやくぶしの異変に気がついた。

 あまり水は飲まなくなりなにやら首を振っているし、寝てすごすことが多くなった。

 最初は年のせいにしていたが、歯ぐきも写真を撮ったときより真っ赤で腫れて首も腫れている。

 インターネットで調べると、首を振るのは歯に原因があるということで、歯は全身麻酔で治療するとのこと、なにやら3日後に亡くなっただの、吸入麻酔はよくないだの寒々しいことばかり書いてあったので、当初迷ったもののワクチン接種もまだしていないしということで意を決して動物病院に電話してみた。

 全身麻酔に関しては血液検査で麻酔の解毒の有無や手術に耐えられるかどうかがわかるとのことで血液検査をしてもらい、ワクチン接種をするためにFeLV(猫白血病ウィルス)とFIV(猫免疫不全ウィルス感染症)の検査をすすめられたので、15分くらいで結果が出るとのこと、ぶしをいったん自宅に置いて検査結果を聞きに行った。

「白血病は陰性でしたがFIV(猫エイズ)は陽性でした。」

 がぁああんん.....涙が滝のように出てしまったcrying

先生あっさり無視してくれた。こんな状況しょっちゅうなんですね....

猫エイズは予想していたもののかなりショックだった。

 頭クラクラしながらとりあえず帰ってきたが、このへんの記憶がうやむやだ。

Bushilog92

 早々遺影の準備とばかりにふてくされるぶしを撮ったが、無知はとかく暴走してしまいがちだcoldsweats01

次は血液検査の結果だwobbly

|

« モンプチ卒業 | トップページ | モンプチ真似てみました »

猫おばさん」カテゴリの記事

コメント

血液検査の様子を書こうと病院で頂いた資料の見方がわからなくて、そのまま表を書くよりはどういうしくみかがわかってしかもブログ用に短めにとなると学業離れて何十年、すっかり頭にカビが生えてしまって自分の頭が困難を極めています。いろいろとりょうこ202さんには気をもませてしまいましたが、今度いろいろ教えて下さい。私ももうちょっとがんばってみます。
             ayyan
 

投稿: ayyan | 2008年6月10日 (火) 23時48分

とてもキュンときました。
犬と猫の病気についての本を、押入れにしまってあるので、時間を作ってひっぱりだして、今度いらしたときに・・一緒に見ましょうね、私はなにもわからないので・・。

愛する気持ち。赤ちゃんも猫ちゃんも一緒です。

投稿: りょうこ202 | 2008年6月 9日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029134/21452590

この記事へのトラックバック一覧です: ぶしの歯周病(1):

« モンプチ卒業 | トップページ | モンプチ真似てみました »