トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

今日のぶしは...

Bushilog66

今日のぶしはよく食べ、

Bushilog64

よく眠り、

Bushilog63

よくひねり出し(真剣sweat02)

Bushilog62

よく遊び、

Bushilog65

また眠りましたとさcoldsweats01

明日もその調子でよろしく~good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

夜のパトロール

 昼間ごはん以外は爆睡して起きなかったぶしcat

 年のせいなのかほんと良く眠るcoldsweats01朝、昼、晩と少し起きては表をうろうろしごはん食べてまた眠る。

 私が鍋を落とそうが、けつまずいて壁にぶつかろうがちらりと見るだけで動じない。

 テレビは危害がないと鼻から認識しているが、唯一収録したサルの鳴き声に反応したくらいcatface

キーボードはうるさかったみたいで当初は咬みつき&蹴り上げで猛抗議したものの、なんとか容認してもらったようで、ブログを更新する時は必ずひざの上で監修している。

 今日そんなんで良く寝たぶしが夜のパトロールに出たのでついて行ってみた。

 朝よりは緊張した面持ち、小さい音も逃さないよう警戒している。

 落ち着かず、階段をうろうろしていて、私から離れたり近づいたりとぶしは忙しい。

 何だろうと思ったら、カメラのオートフォーカスのうぃうぃーんっって音に警戒していた。

 あははっごめんsweat01邪魔しちゃったcoldsweats01

 猫と会話しながらカシャカシャやっている間、いつの間に周りの家の換気扇はとまり、窓はしまり、電気は消えて..

 はいpaper 自分が一番あやしい人になっておりました coldsweats02

 そりゃ夜中に引きますよね...このご時世gawk

 ぶしのパトロールはまだ終わらなかったが、家に戻って窓からパトロール続行をしてもらったsad

 ぶしは何に警戒しているのだろう?

ぶしのライバル、ガビちゃんの寝所は遠いところにあるし、他の猫は去勢済みの女の子ばかりだし。

 ぶしには他に何か見えてて、私たちには見えないとか?

 それはそれで気になるshock早々 夏っぽい dash

Bushilog58

階段を眼下にとらえながらのぶしの定位置

Bushilog60

夜だと印象がずいぶん変わる縄張り

Bushilog59

警戒しているけど...その先には何もいない ひゃ~!

Bushilog61

外が見えてさえいればこれもパトロールのうちだよね!

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

元気です!

いつもの日課cat

Bushilog55

Bushilog56_2

Bushilog57

そしてパトロールhappy01

Bushilog53_3

異常なしcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ガビちゃん

Bushilog52

生粋の野良 ガビちゃん

 2年前くらいにひどい皮膚病にやられ、クシャクシャのまま干してしまったタオルみたいにガビガビになったことから命名された。

 ぶしはいつもガビちゃんにコテンパンにやられてしまうのだが、階段をはさんで喧嘩をしかけるのはいつもぶしのほうだshock

 クールな性格のガビちゃんも売られた喧嘩は必ず買う信条らしく、威風堂々と上がってくる姿にぶしはびびりながらもヴゥーヴォーと叫び続ける。

 そしてそこでぶしを抱えて家に入り喧嘩終了にしてしまうcoldsweats01

 お互いのダメージを考えたら過保護だけどしょうがないwobbly

 ぶしも私がいないと喧嘩を売らないcat

 男ってなんて見栄っ張りな生き物だろうとため息がでてくるgawk

 そんな中、ガビちゃんのかわいい一面を垣間見ることができたwink

 雨の日に2回くらい鶏肉を差し入れたことがあった。

人間嫌いのガビちゃんでもさすがに空腹に耐えかねたか、柵をはさんで慎重にかぶりつくとやがて暗闇に消えていった。

 しばらくしてガビちゃんを見かけた時、小声でンルル...と鳴いたのだhappy01

 鶏肉がよほどうまかったんだろう。

 近づいてきたのでこちらから指一本差し出して挨拶してみた。

 臭いをかごうとしてガビちゃんが鼻を近ずけすぎて指とぶつかった。

 するとガビちゃんはピョーンと飛び上がってあわてて逃げて行った。

 いつもクールなガビちゃんのあまりのあわてぶりに見てておかしかったhappy01

 猫おばさん達から去勢手術をする為、ガビちゃんを捕獲して欲しいと依頼されいるのでこちらは下心一杯でガビちゃんに近づいたのだが、ほんの少しだけ築けた関係も捕獲によっておじゃんになってしまうのだろうwobbly

 でも猫おばさん達は高齢ですばしっこいガビちゃんを捕まえるのはかなり難しい。

  ああ 心が痛いdespair 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

股間警報

 撮影した写真を見て、全然別の話を書こうと思っていた。

おもしろおかしく伝えるようなお話を書こうと脳内の片隅に置いていた。

 Bushilog51

 しかし昨日動物病院に行って、歯肉の炎症をとるために抗生剤を飲ませたぶしが劇的に変化したことで(劇的に変わる薬ではないのだが)、はたっと気がついた。

 ぶしが股間で眠る時は(朝から股間連呼ですみません)今まで具合が悪かったことが多かったshock

 警戒心の強かったぶしは当初、ごはんを食べて仮眠をとるとさっさと逃げ帰っていく猫だったが、ある日突然股間で爆睡し我が家でお泊りをいきなり実現したことがあった。

 猫は気まぐれと言うがあまりの対応のちがいにこちらが恐縮し、一晩中ぶしの寝顔を上から見おろすこととなった。

 そのときは背中の皮がめくれる怪我をして、毛じらみと耳がタールがついたように真っ黒だったので、すでにぶし用応急セットを用意してあった。

 毛じらみは民間療法じゃどうしようもないので、怪我の消毒、耳の掃除で一晩暇をつぶした。

  それも嫌だったのか、しばらく股間に近づかなかった。

 次は歯が悪かった時である。その時もようやく慣れてきたとのんきに思い込み、ぶしが食欲が落ちて、首をやたら振り出すまで気がつかなかった。

Bushilog50_2

 懐いたと勘違いして内心得意げの私のお腹  

その時は歯周病で溶けかかった歯も病院で抜いてもらった。

ぶしが股間めがけてすりよってくる時はなんかあるのだcat

今日のぶしは4時に起きてごはんを食べると珍しく2度寝していた。

いつもより遅い7時に出動し、たった今帰ってきた。

今度はまっすぐ自分の布団に向かっていった。

元気であるのはうれしいのだが、ちょっとさびしいcoldsweats01

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

たいしたことありませんでした

動物病院に行ったところただの歯肉炎でしたcoldsweats01

猫は食べ物を丸のみするのも普通だとかcoldsweats01

リンパ腺も人間みたいに冷やしたほうがよいかお伺いしたら、先生後ずさりしていましたcoldsweats01

いつも本当にくだらない質問に丁寧に答えて下さるまじめな先生ですcoldsweats01

ついでにレボリューション6%という蚤取り薬をつけてもらいましたcat

ぶしもここのところ病院も慣れてきたみたいで、お薬飲んだらお外で涼んでいましたhappy02

Bushilog48

動物病院は看るのは動物のことだが、泣いたり、わめいたり、怒ったりするのは大概人間のほうが多いだろうcatfaceさぞお相手が大変なことだろうと思う(自分も含む)

動物病院にくる人もわが子の緊急時に胸が張り裂けんばかりに遠くから駆けつけてくる。藁をもすがりたい心情ゆえ普通の状態ではない。

動物との日常は波風のない平凡なものでありたいと皆願っているに違いないcatface

K動物病院様 ありがとうございましたcoldsweats01

ぶしに素敵なお皿くれたR子さん電話ありがとうhappy01

ぶしはいつのまにかお昼寝していました

Bushilog49

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうも調子が悪いらしい

雨の日はあまり外にでないぶしさんだが、それにしても今日は近場にも出ないrain

おしっこも1回だけで量もいつもより10%減

うんこは昨日からまったく出ていない

ごはんは食べたが、キャットフードをかじるカリカリ音がない。どうやら丸のみか?

歯茎も腫れているのでそのせいかと思っているだが、元気がないsad

この季節、よくお年寄りが気候の変化に体がついていけず自立神経をやられて体調を崩すがそれなのか?

あと40分で病院の午後診察がはじまる。

ぶしに気づかれないように平静を装って、いつもどおりブログ更新pc

内心気が気じゃありませんsweat02 

Bushilog47  

いつもどおりにも見えるし、そうでもないしcatどっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ぶしを外に出すと決めた理由

 ぶしは今朝4時に起きてパトロールに出動し、8時に帰宅cat

懸念のおしりの○んこと手足の汚れもようやくお風呂で洗い落とし、ごはんを食べて今は爆睡中ですcatface

 ぶしはFIV(猫エイズ)で本来なら外出させてはいけない猫なのです。

 動物病院の先生もそれは強く反対されました。

 しかし下の猫おばさんに相談に行ったところ、今までみんないっしょのお皿でごはんを食べていたことが発覚shock

 私が引っ越してきたばかりのころも避妊手術済みの老齢のミーちゃんにぶしが求愛してマウンティングし首筋をがぶりとやっているところ何度か見かけました。

 嫌がるミーちゃんコークスクリューパンチでぶしに応戦crying

 ぶしのライバルのガビちゃん♂(皮膚病でガビガビになったところを猫おばさんが病院に連れていって完治したがその姿があまりにもインパクトがあったので命名)とは今でも喧嘩中。

 大概ぶしが一方的に負けて、ガビちゃんに首や背中の毛をごっそり抜かれ引っかき傷や咬み傷を背負って帰ってくるsad

 飼い猫のジーちゃん♀(ぶしよりスリムだが洋猫の血が入っているのか更に体がでかい)はミーちゃんと仲がすこぶる悪い。

ミーちゃんはジーちゃんの半分くらいの大きさしかないのだが、ものすごい気が強い。日頃の上品で優雅なそぶりを見ていると同じ猫とは思えないものすごい形相になる。

 ミーちゃんジーちゃんの喧嘩はさらにすごい。どちらもひかない為、30分に及ぶことがある。

 下の猫おばさんが喧嘩の仲裁に入り、気がたっていたジーちゃんの攻撃にあって手を負傷したこともあった。

 相関図を考えるとみんなおそらくFIVに感染しているのですshock

 ただ唯一の救いは皆老齢でハンティングテリトリーまでは行かなくなったこと。

 そして河川がある為、他の地区の猫が入りずらいこと。

 自前のテリトリーだけなら...ということで下の猫おばさんとの相談の結果、隔離するのは止めました。

 他の猫がテリトリーに迷いこんだ場合は下の猫おばさんの友達の猫おばさんYさんところに連れて行って猫を保護し、私が“いつでも里親募集中”に里親募集広告を出すという連携プレーが自然にできてきたことも少しははずみになったような気がします。

 猫も人も“つながり”が大事だと心から思いました。

でも本当はいけないことだと時々葛藤にさいなまれます。 

Bushilog42

 遊びに来たジーちゃん

Bushilog45

 ジーちゃん体が長い

Bushilog46 

 ちなみにお写真嫌いです

Bushilog43

 一触即発のミーちゃん(手前)とジーちゃん(奥)この時はお互いやりすごしました 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

ぶしの勝ち~

Bushilog40

今日は天気もよく一日外出していたぶしちゃんsun

下の猫おばさんとぶしの古女房のミーちゃんところでなかよくかつおぶしを頂きながら縁側でひなたぼっこをし、のほほんと過ごしたあとパトロール巡回に出かけて、どこともなく消えたぶしちゃん☆

 私が帰るころにまたひょっこり現れ、いっしょに夜道を帰ってきました☆

 夜ごはん食べてバタンキュ~sleepy 

 スピスピいびきをかいたと思ったら即爆睡sweat02

 あら手足もお腹も真っ黒っsweat01

 ○んこがちょっぴりおしりに付いたままcat

 寝てしまえば後の祭りwobbly

 明日洗うしかないじゃないcrying

 起こしてわざわざ洗うのもなんだかな☆

 ぶしはお風呂に入れれば喜んで!とは言わないが、文句も言わずに洗われているcatface

 でもやっぱり水は苦手なほうdownwardright

 今日は先手でやられましたgawk

 寝顔に完敗 ぶしの勝ち~cat

 Bushilog41

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝だよ~!

Bushilog38

 ぶしのペロペロ&猫パンチのおかげで少し朝が強くなった(気がします)

 猫パンチも以前は爪をだしたままのワイルドな張り手で、その爪の先が目に入り痛くて飛び起きた記憶があります☆

ペロペロ攻撃にいたっては顔がひりひりするほど舐めたあげく、足の指、鼻を、ぶしは最大限力を使って咬みつき、寝ぼけた私におしりを蹴られてあわてて逃げ出したこともありました。

 最近の起こし方はまず無言で近づき、しばらく威圧する☆(さすがにこちらも気配はわかるようになってきた)

 つぎに美顔マッサージのように顔を肉球でもみこむ(爪はコントロール)

 つぎにペロペロ2~3回舐めて逃げる(ヒットエンドラン?)

 最終手段は頭頂部に回り込んでねこパンチ連打。

 以上のメニューで私は起こしてもらうのである

 ぶしは私を起こして朝食をとった後はパトロールにでかける☆

 パトロールもそこそこ早足で帰ってくるときは、まあまあの天気でも雨が降ったり、寒かったりする。その様子で傘を用意したり、上着をはおったりと調整する。

 だいたい当たる☆これはすごい☆ぶしのおかげで天気予報と目覚まし時計はそれほど重要ではなくなった。

 今日はのんびりしているところを見ると一日快晴だ☆

 さあ 今日もがんばろう

Bushilog39  

毛づくろいのあい間にパトロール 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

加湿

木造住宅は風通りは良いのですが、どうも乾燥しがちですcoldsweats02

1日3~4時間のパトロール以外は家で寝て過ごしているぶしのお肌とのどにはちょっと負担sad

そこで はい こちらっ

Bushilog36_2

室内干しの洗濯物~t-shirt

珍しくもなんともないんですけどねwobbly

ぶしの好きなバスタオルも、もう少しで乾くから待ってて下さいsmile 

Bushilog37_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

鯖もらいました

 今日はぶしちゃんの夕食は獲れたての鯖ですfish

鴨井沖 西根の鯖頂いてきましたhappy01鯛が本命だったそうですが...

Bushilog31_3

今日の夕飯なんですか?

Bushilog32

さばっ

Bushilog33_2

さばっ

Bushilog34

鯖はアニサキスなどの寄生虫がこわいので、茹でて皮の部分も念のため捨てました。

鮮度抜群!身もでかい!しかし今時期の鯖は脂が全然のっていなくて人間には物足りない...

Bushilog35_2

脂がなくてダイエット食にはぴったりだけど贅沢だね...ぶしちゃんcoldsweats01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

ありがとうございます!

Bushilog024_2

“ぶしろぐ”で5月12日に“かつおぶしです!”に書きました、ぶしを一番初めにかわいがってくれたお姉さんがぶしと私にプレゼントを送ってくれましたhappy01

今は若くも立派なママさんですhappy02娘ちゃんがまたそっくりでかわいいんですheart01

 “サカエソウ”から巣立った今もぶしのことを気にかけてくれて、ぶしも私も幸せですcrying

 当時手渡されたお椀を台風で飛ばしてしまったので、きっとそのことを覚えててくれたのでしょうか?

 catこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げますcat

     大事に使わせて頂きますねshine

Bushilog025_2 

           heart04ありがとうですheart04

Bushilog026_2     

             今夜はささみ~

Bushilog027_2

           ぶしよかったねgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨が止みました

Bushilog016

 起きたっhappy02 ブログ用の写真撮るっすpc

Bushilog017_2

んっ? なんかくさい....

Bushilog018

写真撮るのに夢中になってパンこがしたっすcatface無精してしかもフライパンで

Bushilog020_2

くさいから出かけてくるっすpout

Bushilog021

 参ったですsad

Bushilog022

避難!避難!

Bushilog023

せかいのなべあつsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は雨で

 毎日5時には起きるぶしさん

毎日猫パンチとベロベロナメナメ攻撃で起きない飼い主を布団からはがし、1回目のごはんを食べますcat

 今日は外に出ようとしたものの雨と風がひどく、すぐ玄関にて引き返し定例の散歩を見合わせ2回目のごはんを食べますcat

 私が2度寝から目が覚めたのを確認するや否や3回目のごはんを催促しますが、これはさすがに却下しますwobbly

 雨の日はひたすら眠りますcatface 

  今日は静かな一日ですrain

Bushilog015

   zzzzzz

Bushilog014

  zzzzznote

Bushilog013

  zzzzzcoldsweats01 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ダイエット

Bushilog012_4 去勢する前は腹筋が割れて スリムボディだったぶしも、去勢を済ませてまた太り、また家でゴロゴロ食っちゃ寝でさらに太りと現在7.4kgのりっつぱな体格になってしまいました。

 原因は私の甘さにあり、ぶしに罪はないのですが...weep 

 反省していろいろやってみましたbearing

  まずは手作りごはん!おじやを作ってみたり野菜を煮てみたりと手をつくしてみましたが、砂かけポーズで拒否catface 

   ダイエットフーズも試してみましたが、繊維が多いいせいか、うんこが硬すぎて半日力んでも球体が3つ程ころんと出ただけsad

 ぶしは便秘気味なのであまり向いてなかったようですbearing 

 それでも体に無駄なカロリーを吸収させないことと、繊維を多くとり体外に排出することはこの両方法の共通の事項だと思いましたshine

 そこで折衷案で再トライしてみましたcat

 キャットフードは11歳以上の適齢のものを与え、1日80g前後を目安に小出しにし、夕食はささみ、鳥の胸肉の脂身を取り除いたものや魚をゆでてあたえました。

 鳥肉は生が一番喜んで食べるのですが、寄生虫もある時もあるそうなので、半生からぎりぎりまで熱を加えたもの、魚は小鯵やきすなど、茹でて油をとりのぞいたものを与えました。

青魚(鯵、鯖、かつお、マグロ)は不飽和脂肪酸(DHAも不飽和脂肪酸の一種)を多く含み、猫は不飽和脂肪酸を取り過ぎると体内で炎症をおこすため、与える回数はひかえましたものの、小魚は内臓や骨も食べれたり、猫的には食べた達成感があるように見受けました。

鳥肉の時はそれらに(キャベツ、小松菜、白菜)などを薬味程度刻んだものをごくたまに入れてみました。野菜が固まっているとやはり食べませんが、肉にくっついているとなんとか食べました。食べないときは即キャットフードに切り替えました。

 それから一週間に一度くらい不定期でヨーグルトを大匙一杯くらい砂糖を入れて与えました。即効性はないですが、下し過ぎることもないみたいです。

 食事はこのくらいしか抑えられなかったので後は運動してもらいましたcat

おもちゃで一番気に入ってくれたのは梱包用の紐。

 毎日1時間くらいじゃれてもらいましたが付き合うほうも大変coldsweats01Bushilog010

それで2ヶ月でやっと100g痩せましたsad

今は7.4㎏キープ中smile

 Bushlog008  

 これからもダイエットがんばって行きたいと思いますbleah

Bushilog011

 ダイエットに関して様々なご意見があると思いますcat

 いろいろと意見交換できればよいなと思っております。

 よろしくお願いいたします   

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

古女房のミーちゃん

Bushilog6

 古女房のみーちゃんは元は飼い猫wobbly

子供の時に飼い主の引越しにより捨てられたところをうちのアパートの大家さんが首輪をはずしてあげました。

 今は1階のおばさんにかわいがられて、いっしょに 住んでおります。

 時々2階まであがってきては、ぶしと遊びます。

 何をするわけでもないのですが、仲が良い2匹ですsmile

Bushilog8_2  

    

| | コメント (2)

2008年5月14日 (水)

ちょっとだけよん

 野良としてプライド高かったぶしさんcatですが、

えさをやること○ヶ月。しらみと蚤がわき、皮膚がぼろぼろだったのでノミとりシャンプーで洗ってみましたsweat01

 暴れることもなくすんなりクリアーcatface ただ猫をどうやって洗ってよいかわからなかったので過保護に扱いすぎて、なぜか私がずぶ濡れcrying

 暖かな日だったのでタオルドライに留め放置、自分は風呂に入り直しましたcoldsweats01 

 その後ぶしさんは自力で乾燥後、えさ食べて仮眠とって外に帰って行きました。

 それ以来5分の時もあれば3時間に及ぶ時もあり序々に滞在時間を延ばしていったのでしたsad

 1日まるまるいることができるようになったのは寒い冬が近づいた頃で、それまでは中を覗いてにおいをかいで帰って行く生活が続きました☆

 今となっては、ほとんど家で寝て2~3時間くらい外で遊ぶ生活となりましたがhappy02

 時間かかりました...cat

Bushilog3

風呂上りのぶしさん 2007年4月

Bushilog4

お帰り風景...たまがないのに気がついた!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

かつおぶしです!

かつおぶし ♂ 推定10歳 ですbleah

 食えない時に古女房のミーに連れられてアパートサカエソウに縄張りを構えました。

当初は「ミーちゃんのひも」とありがたくない名前で呼ばれておりましたが、私をかわいがってくれたお姉さんに古武士のような風格がある(当時はwobbly)ことと、差し出されたかつおぶしは残さず食べましたことから「武士(ぶし)」と命名して頂き、ご近所皆様から「ぶしちゃん」と呼ばれるようになりました。お姉さんは洗濯機の上にタオルを乗せて私の定位置をつくってくれました。

 やがてお姉さんはお嫁入りが決まり泣く泣くえさのお椀をとなりの人に託しました。私のごはんは、下に住んでいるおばさんと隣の人と交替で充たされることとなったのでした。 

  私が老齢と野良暮らしで大病を患い、下のおばさんの熱心な交渉と猫好きの大家さんの暖かい御理解のもとサカエソウの住人となりましてちょうど1年を迎えました。

 この地域は猫にえさを与えておりますが去勢手術も怠らない為、頭数が変わらないせいか昔からのメンバーでのんびり過ごすことができます。

 皆様のお陰で生きながらえてきた私ですが、なんらかでお役に立てることができればと思っております。今飼い主になった隣の人は朝が弱いので、毎朝五時半に起こしてあげております。「早すぎる!!」とよく怒っておりますが.....。

 今後ともよろしくお願いいたします。    ぶし拝

   

 Bushilog1 野良時代の武士  2007年4月

Bushilog2_2      今日の武士  2008年5月12日

| | コメント (2)

トップページ | 2008年6月 »